女の子をキレイにデコレーションする。オデコマートのブログサイトです。

odecomart.blog

コスメ

オールインワンジェルを使うならコレ!肌タイプ別おすすめ市販ランキング

更新日:

スキンケアに悩む女性の画像

時短ケアに役立つ「オールインワンジェル」は、家事や仕事に忙しい女性に大人気。

お出かけや旅行の際にも、1本でスキンケア~化粧下地までが済むのでとても便利です。

今回は、オールインワンジェルの役割や効果をはじめ、選び方、正しい使い方、メリット&デメリットを徹底的に解説。

さらに口コミで高評価の人気製品を肌質タイプ別ランキングでご紹介します!(最終更新日:2018年1月9日)

 

そもそもオールインワンジェル(ゲル)の役割や効果とは?

オールインワンジェルのテクスチャー画像

通常のスキンケアには「保湿」「栄養を与える」「肌を保護する」など、複数のステップが必要。

それぞれに応じて、化粧水、美容液、乳液、クリームなどを使い分けなければなりません。

使い分ける分だけスキンケアの時間もかかるということですから、忙しい女性たちには何かと負担になります。

そんな時に役立つのが、オールインワンジェル(ゲル)です。

 

オールインワンジェルは「全てを1つに収めた(= all-in-one)ジェル」のこと。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム

など、スキンケアに必要な機能がたくさん詰め込まれているところが大きな特徴です。

オールインワンジェル1つで、手軽&短時間にスキンケアを完了させることができます。

 

★今すぐ人気のオールインワンジェルをチェックする!

 

オールインワンジェルと化粧水・乳液のセットはどちらが優秀?

オールインワンジェルと化粧水と乳液の画像

トータルで考えると「オールインワンジェルのほうが優秀」と言えるでしょう。

化粧水、美容液、乳液、クリームなどを同じメーカーやブランドのセットで統一することを「ライン使い」と言います。

同じメーカーやブランドのスキンケア化粧品であれば、それぞれが互いの効果を補完し、高め合うことが期待できるため「ライン使いが1番良い」という人も少なくありません。

確かに、自分に合うメーカーやブランドのスキンケア化粧品をライン使いできれば、理想的と言えるでしょう。

 

しかし「ライン使い」には、以下のような問題があります。

「化粧水・乳液セット(ライン使い)」のデメリット

①値段が高くなる

貯金箱にお金を溜める女性の画像

同じメーカーやブランドで、それなりの品質のスキンケアセットを購入すると、高価になりがちです。

高いお金を出して、万が一肌に合わない、効果が実感できないということになれば、払ったお金として大きな損になりますよね。

多くのメーカーやブランドは「トライアルセット」を用意していますが、数日~1週間分なので、それを使用しても本当に良いかどうかの判断は難しいです。

 

②使う順番に気を遣う必要がある

1から4までの順番を書き示した画像

ライン使いする場合、スキンケア化粧品の使用順は、厳密に守る必要があります。

通常は、化粧水→美容液→乳液→クリームの順番で使用しますが、例えばクリームなどを先に使用してしまうと、その後にいくら化粧水を使っても「潤いを与えることができない状態」になってしまいます。

使用順は、メーカーやブランドによって少々異なるため注意が必要です。

 

③使う量が調整しにくい

オーツインワンジェルを手に取り出している女性の画像

1つずつ化粧品を使う場合、それぞれの使う量の調整も難しいです。

多くの場合、化粧水など特定のスキンケア化粧品だけを使い切ってしまい、新たに買い足さなければならなくなります。

さらに、ライン使いの場合、別のメーカーやブランドの化粧品を混ぜると、期待する効果が得られないこともあるため、ずっと同じものを使う必要があります。

 

オールインワンジェルは品質にこだわっても、セット化粧品よりリーズナブルに購入できることが多いです。また、使う順番や、それぞれの化粧品の分量で悩む必要もありません。

ライン使いのコストに悩まされて不安やストレスを感じたり、間違った使い方で効果を半減させてしまったり、忙しくてスキンケアそのものを怠けてしまったり…。

オールインワンジェルならライン使いの問題点の多くが解決できます。

 

成分から考えるオールインワンジェルの選び方

オールインワンジェルの効果を実感している女性の画像

スキンケアの基本は「保湿」。オールインワンジェルにも必ず含まれる機能の1つですが、ぜひこだわって選びたいですね。

なるべく保湿力の高い、良質な成分が配合された製品を選ぶと良いでしょう。

具体的には「スクワラン」「セラミド」などの成分に着目してください。

この他に「美白」「アンチエイジング」などの目的に応じた成分が配合されているかもチェックしましょう。

 

【タイプ別】敏感肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌それぞれの人におすすめのオールインワンジェルランキング

一番人気!配合成分が最強のユーグレナ「one オールインワンクリーム」

ユーグレナ「oneオールインワンクリーム」

非常に多くの栄養素を持つ「ユーグレナエキス」をはじめ、スクワラン・プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸など美容保湿成分をたっぷり配合。

シワやほうれい線のたるみが気になる年齢肌に対し、1つで10役もの役割をこなしてうるおいを与えてくれます。

保湿によるハリ・コシが期待でき、乾燥対策としてはもちろん、アンチエイジング効果も期待できるまさにオールインワンの代表的な存在。

どのタイプも通常量の使用であれば1ヶ月以上はもち、本格的なオールインワンジェルの中ではコスパの高い商品として人気があります。

ユーグレナオイルが配合された高保湿の「エモリエントリッチ」やより敏感肌の人でも使いやすい「センシティブスキンクリーム」もラインナップしているのですべての人におすすめできるオールインワンになっています。

【ブランド名】:ユーグレナ/one(ワン)

【商品名】:one オールインワンクリーム

【容量・価格】:40g/2,980円(定期コースは2,682円※税抜き)・77g/4,900円(定期コースは4,410円※税抜き)

【口コミ】:

化粧水とオールインワンなど含め、これほど良いなと思ったものは初めて!
これは本当に良い!

肌荒れのひどかった娘に薦めてみたところ、吹き出物や赤ら顔などがあっという間に綺麗になり驚きました。すっぴんでも出かけられるようになり、薄化粧で済むのでとても喜んでます。
娘はクッションファンデを愛用しているので、朝はOneの後に下地無しで直接クッションファンデ、外ではお粉のみ。超簡単ステップですが、夜帰ってきても綺麗です。

そしていま14歳のニキビ全盛の息子にも薦めてみたところ、かなりひどかったニキビが明らかに赤みや数が減り、にきび自体が落ち着いてきてます、これはスゴイ!!
お年頃の二人の機嫌や薬いらずの料金的なことも考えると、このお値段では最高のコスパだと思います!

すっかり気に入ってリピートしました、といいますか定期購入しています。香りは無いと言ってもいいくらい弱いです。ほんのり癒される感じです。女性は香りを大切にすると言いますが強い香りは刺激がありそうであまり好きじゃありません。使い心地は今まで使ってきましたクリームとは比較にならない良い製品です。伸びがいいので肌全体に潤いが浸透していきます。つけた瞬間に至福な気分になります。しっとり潤いますのでナイトクリームにも使っています。気になっていました部分のシミが薄くなってきました。続けていくうちにシミが取れていくと思い希望を持っています。

★今ならお得なキャンペーン実施中!

ユーグレナ40g初回980円

ユーグレナ77g初回1950円

 

■敏感肌の人におすすめのオールインワンジェル

敏感肌に悩む女性の画像

敏感肌の人は肌への刺激を最小限にするために香料・着色料・パラベン・石油系原料など、肌の刺激になる成分が使用されていない「無添加」「低刺激」「敏感肌用」と記載された製品を選ぶと良いでしょう。

 

ふだん使いにもおすすめ!無印良品「敏感肌用オールインワン美容液ジェル」

無印良品「敏感肌用オールインワン美容液ジェル」

香料・着色・鉱物油・パラベン・アルコールはフリー。岩手県釜石の天然水を使った、肌に優しい弱酸性のオールインワンジェルです。

【ブランド名】:無印良品

【商品名】:敏感肌用オールインワン美容液ジェル

【容量・価格】:100g/¥925

【口コミ】:

これ、洗顔後用ではなく、お化粧前の保湿用として使っているので
おやすみ前のケア用品としての★評価だと普通くらいなのですが、メイク前の下地の前に塗っておくとかなりいいです!欠かせません!
メイクに影響するほどねっとりでもなくサラサラしっとりでしっかり保湿してくれるので素晴らしいです。6時間たっても頬に乾燥を感じません。
乾燥が気になってきてから、就寝前のケアをマルっと違うものにかえ、これどうしようかなと思っていましたがメイク前にすごく良いです。オススメします

 

■乾燥肌の人におすすめのオールインワンジェル

乾燥肌に悩む女性の画像

エラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸、スクワランなどの「保湿成分」が配合された製品を選ぶと良いでしょう。

 

冬場に強い保湿成分!雪肌精「ハーバルジェル」

雪肌精「ハーバルジェル」

保湿成分の「スクワラン」「ヒアルロン酸Na」を配合。1つで、乳液・美容液・クリームほか、マッサージやマスクの機能も持つため、冬の保湿ケアにも適しています。

【ブランド名】:雪肌精

【商品名】:ハーバルジェル

【容量・価格】:80g/3,800円

【口コミ】:

使用後2週間経ちました。
暖房による化粧崩れが目立ちはじめたのでフラッとコンビニに立ち寄った際に何となく購入しました。
お風呂上がりと朝の洗顔の際にパール代2粒程度を顔に塗っておしまいですが、塗った後のベタつき、ツッパリもなく、お肌に馴染んだ後モチっとしているのにサラっとしています。
使用後の翌日の化粧ノリ明らかに違いました。
ここまでよくある事ですが、昼の化粧崩れもほとんどなくあぶらとり紙だけで済みました。
夕方は流石にパウダーオンしなければいけませんが、その程度で済みます。
肌の弱い私にはとても良かったので、無くなり次第、次回も購入する予定です。

 

■脂性肌それぞれの人におすすめのオールインワンジェル

脂性肌に悩む女性の画像

オイリー肌でニキビや肌トラブルになりやすい人は「皮脂つまり」や「炎症」に効果のある成分や、薬用成分の配合された製品を選ぶと良いでしょう。

 

さっぱりひんやりな使い心地!アクアレーベル「ホワイトニングゼリーエッセンス」

アクアレーベル「ホワイトニングゼリーエッセンス」

抗炎症作用が期待できるトラネキサム酸を配合。毛穴や肌のゆるみをひんやり引き締めてくれるため、夏にも最適なオールインワンジェルです。

【ブランド名】:アクアレーベル

【商品名】:ホワイトニングゼリーエッセンス

【容量・価格】:200ml/1,700円

【口コミ】:

お風呂上がりに塗るとスーッとひんやりしていて気持ち良く、肌の毛穴がキュッと引き締まるような感じがします!他の化粧水のように塗った後のベタベタ感が無くサラサラしているので夏場などにオススメです!ただ、少しこれだけだと保湿力が弱いので付属で付いてきたアクアレーベルのスペシャルジェルクリームを塗って丁度いい感じでした。ただこれに買い換えてからはニキビが全く出来なくなりましたし、肌の色が多少ですが白くなってきたので個人的にはすごく気に入ってます!

 

■混合肌の人におすすめのオールインワンジェル

混合肌に悩む女性の画像

Tゾーンなどはオイリー、他はかさかさ…。このようにバランスの乱れた肌には、部位に応じて2つのオールインワンジェルを使い分けても良いでしょう。

保湿をしないと、肌が刺激を受けやすくなり、余計に皮脂が分泌されてしまいます。保湿を中心に、肌のバランスをうまく調整するようなスキンケアを心がけましょう。

 

1本で4役で浸透する!ViTAKT「バランシングウォータージェル」

ViTAKT「バランシングウォータージェル」

北アルプス温泉水ほか、ウチワサボテンオイル、サクランなどのプレミアム成分を贅沢に使用。「保湿」と「浸透」のバランスにこだわり、肌本来の力にアプローチすることが期待できます。

【ブランド名】:ViTAKT(ヴィタクト)

【商品名】:バランシングウォータージェル

【容量・価格】:40g/¥2,980・77g/¥4,900

【口コミ】:

1本4役のオールインワンジェル。おしゃれなパッケージです。ポンプ式で衛生的。ジェル1つだけじゃ保湿力が心配でしたが、これ1本で1週間過ごしたけど乾燥も気にならず良かったです。化粧水、乳液、美容液、クリーム・・・毎日のケアがこれだけで終わるので気持ちにも余裕が生まれました。1本で2か月持つようです。初回お手頃価格で買えたり、肌に合わなくても60日間返品できるのなら気軽に試しやすいです。

 

人気の美白系オールインワンジェルはどこで見分ける?

美白肌に憧れる女性の画像

美白成分が複数配合されているよりも「高濃度に配合されている製品」にも人気が集まっています。

 

美白効果に期待!シミウス「ホワイトニングリフトケアジェル」

シミウス「ホワイトニングリフトケアジェル」

高濃度に配合されたプラセンタの働きによる「美白効果」が期待できます。通常のスキンケアから、化粧下地、アイクリーム、パック、マッサージなど、全10機能を備えたオールインワンジェルです。

【ブランド名】:シミウス

【商品名】:ホワイトニングリフトケアジェル

【容量・価格】:60g/4,743円

【口コミ】:

最初は、シミをどうにか消したいと始めました。
かなりのアトピー性皮膚炎ですが、赤くもならないし、翌朝いい感じにしっとりなるので、頑張って使ってみて一カ月…

シミはうっすら薄くなります!
肌が毛穴が目立たなくなり、透明感が増しました!
私は、かなりオススメです。匂いも私は気になりません。

 

おすすめの保湿系オールインワンジェルはどこで見分ける?

オールインワンジェルで保湿された女性の顔画像

「保湿」は、オールインワンジェルの中心的な機能の1つ。そのため、保湿系オールインワンジェルは数多く存在します。

コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドのいずれかが配合されていることは、もはや「当たり前」といった感じですね。

そこで1歩進んで、試験などによって「特定の効果が証明されている製品」に着目することがポイントになります。

 

乾燥小じわに悩むなら!ナナローブ「コロカリアスーパーオールインワンジェルプレミアムリフト」

ナナローブ「コロカリアスーパーオールインワンジェルプレミアムリフト」

肌内部からの潤いが期待できる成分「コロカリアR」ほか、浸透性コラーゲン、低分子ヒアルロン酸、米由来セラミドと3種の保湿成分を配合。

「乾燥小じわを目立たなくする」ための効能評価試験済の製品です。

【ブランド名】:ナナローブ

【商品名】:コロカリアスーパーオールインワンジェルプレミアムリフト

【容量・価格】:60g/3,990円

【口コミ】:

お肌がしっとりすべすべになるのが良く、かれこれ一年近く使っています。
中年男の主人も一緒に使っていて、主人の肌まですべすべになりました(笑)

また、強くこすらなくても軽くお肌に乗せるだけでしみこんでいるのが分かるので、
お手軽にスキンケアができてお得な感じです。

ただ、料金がちょっと高いのが気になりますが。

 

アンチエイジングの効果が期待できるオールインワンジェルは?

顔のアンチエイジングを機にする女性の画像

年齢肌の大きな特徴の1つが「小じわ」ですので、それにアプローチできるオールインワンジェルがおすすめです。

なお、パック機能もあれば、じっくりとエイジングケアできます。

 

パック効果で洗い流し不要!素肌しずく「トータルエイジング・オールインワンゲル」

素肌しずく「トータルエイジング・オールインワンゲル」

プラセンタエキスほか、7つの保湿成分を配合。

「乾燥小じわを目立たなくする」という効能評価試験をクリアした製品です。

化粧水、乳液、美容液、クリームほか、洗い流しのいらない「パック」の機能で、エイジングケアを気軽に始めることができます。

【ブランド名】:素肌しずく

【商品名】:トータルエイジング・オールインワンゲル

【容量・価格】:100g/1,900円・200g/2,900円

【口コミ】:

DHCのプラセンタコラーゲンオールインワンジェルを使ってきたものの、肌にしっくりこなくなってしまったので使用をやめた上で、こちらを近所のウェルシア薬局で購入。
@cosmeのQ&Aにて、こちらのジェルとビタミンC化粧水の組み合わせはどうなのか質問したところ、「オールインワンジェルをリッチタイプにされるなら、化粧水は保湿よりビタミンCのほうがいいと思います。配合されていない成分を化粧水で補う形にしたほうがいいと思います」という回答をいただき、早速使ってみた。
ビタミンC化粧水を馴染ませた後、パール粒2個分を指ですくい、手のひらで伸ばした後。
顔になじませみた。スーッと肌に吸い込まれるように馴染んでいくのが分かる。
馴染ませた後はもっちり&しっとり。
使い始めたばかりだが、これは購入して正解。無香料・無鉱物油・無着色もありがたい。
オールインワンジェルは色々あるが、エイジングケアならこれが私の最近のイチオシオールインジェルだ。
手頃な値段なので、買いやすい製品ではある。

 

オールインワンジェルを使うタイミングは朝・夜どちらが正しい?

朝と夜の7時を示す時計の画像

オールインワンジェルを使うタイミングは、それぞれの製品によって異なりますので、きちんとチェックしてから購入するようにしてください。

朝~日中については、おおよそどのオールインワンジェルでも使用可能。

日中の紫外線から肌を守るため、UVカット成分の入った製品を使用すると良いでしょう。

夜について、例えば就寝前の保湿をしたい場合は、そのような用途に対応した製品を購入してください。

オールインワンジェルには「化粧下地」として使えるものもありますが、顔につけたまま寝ると、肌の負担になる製品もあります。

 

オールインワンジェルには下地効果もあるってホント?

下地効果のあるオールインワンジェルの画像

多くのオールインワンジェルは、化粧下地の効果も併せ持っています。

「出かける前のメイクに時間がかかっている」という方は、ライン使いをオールインワンジェルに替えるだけで大幅に時間が短縮できます。

オールインワンジェルにはすべての機能が入っていますので、どんなに急いでいても「乳液を忘れた!」「UVケアしてない!」という心配もありません。

 

オールインワンジェルが20代や30代の女性にもおすすめの理由

シワを気にする30代女性の画像

20代~30代は大変忙しい時期ということができます。就職し、仕事が忙しくなる人も多いことでしょう。

さらに、結婚、子育てに忙殺される人も。その中で、どうしてもスキンケアがおろそかになりがちです。

特に30代は「お肌の曲がり角」とも言われています。スキンケアをおろそかにすれば目に見える形で現れてくる年齢です。

時短ケアが可能なオールインワンジェルはそんなアラサー女子の強い味方。

限られた時間の中で必要なスキンケアをすべて済ませることができます。

 

オールインワンジェルは40代、50代の女性の肌質変化にも対応

目元のシワが気になっている40代女性の画像

年齢を重ねるごとに、肌の保湿力は低下。

これまで縁のなかった「乾燥肌」「オイリー肌」になってしまうことも。

しかし、最近のオールインワンジェルには、小じわにアプローチできるなど「エイジングケア機能」を強化した製品も登場しています。

使うオールインワンジェルを、肌質の変化に応じて変えていくこともできるため「時短でも万全のケア」が期待できるでしょう。

 

オールインワンジェルの正しい使い方と注意点

オールインワンジェルを使っている女性の手の画像

どの化粧品にも共通していますが、オールインワンジェルは、面積の広い「両ほほ」や「額」などからジェルを乗せていき、鼻やあごへと移ります。

使う分量は製品によって異なりますが、おおよそ1回に「500円玉程度の大きさの量」と言われています。

注意点としては「ジェルを塗った後でしっかりと乾かすこと」です。ジェルが乾かないうちに、メイクをすると、化粧崩れする恐れがあります。

 

オールインワンジェルの良い点と悪い点

ここで、オールインワンジェルの良い点と悪い点(メリットとデメリット)をそれぞれまとめてみましょう。

■オールインワンジェルの良い点

良い点を考える二人の女性の画像

①1ステップでスキンケア~化粧下地まで済む

オールインワンジェルは、各スキンケア化粧品の機能を1本に凝縮したもの。

製品によっても異なりますが、UVケア、化粧下地、パックの機能を持つものもあるため、1度使うだけで必要なケアを全て終えることができます。

この点は特に、忙しい方にとっての大きなメリットです。

 

②コストパフォーマンスが高い

オールインワンジェルは、各スキンケア化粧品を1つずつ揃えるよりもリーズナブル。

コストパフォーマンスが高く、家計にも優しいことも特徴です。

家計を気にする主婦はもちろん、使えるお金が限られる学生の方にも嬉しいポイントと言えるでしょう。

 

③肌への負担が少ない

各スキンケア化粧品を1つずつ使用すると、それだけ肌に触れる回数も増加します。

それが肌への負担/刺激となり、肌環境を乱れさせ、かえって肌にダメージを与える恐れも指摘されています。

しかし、オールインワンジェルなら、肌に触れる回数が最低限で済むため「スキンケアによる肌への負担/刺激」を最小限にとどめることが期待できます。

 

④荷物が減る

職場や旅行先など、スキンケア化粧品を持ち歩く人は多いでしょう。

しかし、各スキンケア化粧品を1つずつ持ち歩けば大荷物になってしまいます。

オールインワンジェルならば、バッグの片隅に入れておいても気にならない重さ&サイズ。

携帯にはベストなスキンケア化粧品と言えるでしょう。

 

⑤化粧直しが簡単

肌の調子が悪いとき、暑い日などはメイクが崩れがち。

長時間の外出などではメイク直しが必須となりますが、また1から、化粧水、美容液、乳液…とつけ直すのはとても大変です。

オールインワンジェルを使えば、スキンケア~化粧下地までをワンステップで完成させることができます。

簡単&スピーディに化粧直しを仕上げることが可能です。

 

■オールインワンジェルの悪い点

悪い点について考える女性の画像

①特定の効果を求めるならライン使いのほうが良い場合も

ライン化粧品は「アンチエイジング」「保湿」など特定の効果に特化した製品が数多くあります。

このように、特定の効果を期待した場合、オールインワンジェルよりも細やかにケアできるライン化粧品を使用したほうが良い場合もあります。

ただし最近のオールインワンジェルも、ライン化粧品に負けないほど豊かなラインナップが揃ってきました。

特定の効果を強化した製品もあるので、必ずしもオールインワンジェルの欠点とは言えなくなっています。

 

②製品の品質がピンキリである

「オールインワンジェル」という名称の製品は数多くあります。

しかし、現状ではその品質はピンキリということができるでしょう。

次で詳しくご紹介しますが、いわゆる「プチプラのオールインワンジェル」の中には、価格優先で、成分や品質レベルは二の次…という場合も。

オールインワンジェルを選ぶ際にはご注意ください。

 

プチプラの市販オールインワンジェルがおすすめできない理由

プチプラオールインワンジェルのボトルを並べた画像

いま「プチプラ(プチプライス=低価格)」のオールインワンジェルも人気。薬局、ドラッグストアでも手軽に入手できますよね。

有名メーカーも「容量が多くて低価格」の、プチプラのオールインワンジェルを販売しています。

もちろん、企業努力によって「できるだけ低価格で良い製品」を目指していることは確かです。

しかし、それには「限界」があります。

「化粧品は生もの」ですから「原材料」「品質管理」などが化粧品の品質を大きく左右します。

そのため、あまりに低価格なオールインワンジェルは「成分や品質レベルを犠牲にしている」と考えるべきです。

 

オールインワンジェルはもともと、スキンケア化粧品を1つずつ揃えるよりもリーズナブルなので、必要以上に低価格を追い求めても、成分や品質のレベルが落ちるだけ。

効果や使い心地の面で、かえって損をする可能性も高くなります。オールインワンジェルは「品質重視」で選ぶほうがコスパは高いのです。

 

オールインワンジェルは実はメンズにもおすすめ

洗顔後にオールインワンジェルを使うメンズの画像

最近はメンズのエステやムダ毛処理も流行っています。

それでも「さすがにコスメまでは…」と抵抗のある男性もいるようですが、オールインワンジェルの役割はあくまでも「スキンケア=美しい肌を保つこと」です。

その意味でも、何かと忙しくて面倒くさがり屋の男性にとって、オールインワンジェルは最高のスキンケアアイテムということができるでしょう。

オールインワンジェルは保湿のみならずUVカットもできるため、これまで紫外線に無防備にさらされていたお顔を、簡単に守ることができます。

冬の乾燥、肌の粉ふきなどのトラブル予防にも役立つことが期待できます。バックに1つ入れておくだけなので、荷物にならずいつでもどこでもスキンケアできます。

 

メンズに使ってほしい!ZIGEN「オールインワンフェイスジェル」

ZIGEN「オールインワンフェイスジェル」

 

化粧水、乳液、美容液、クリームの機能が1本になった男性向けオールインワンジェルです。テカリを抑えてベタつかない使用感ですが、しっかりと潤いを与えます。

【ブランド名】:ZIGEN(ジゲン)

【商品名】:オールインワンフェイスジェル

【容量・価格】:100g/3,990円

【口コミ】:

髭が濃い自分で良く切れるひげ剃りに変えたのですか、肌がソリ負けをしてしまうようになり、以前使用していた物だとヒリヒリしてしまうのでなんとなく試しに買ってみました
以前使っていた物→メイティア ゴールドローション+無印良品 乳液敏感肌用

使用方法なのですが本当にケチって良いと思います(笑)
ドラックストアなんかに売っている様なものを使ってる時の半分位かな?それで十分だと思います
ただチューブが柔らかいから最初はよく出しすぎてました(;´Д`)

使い心地に関しては自分には肌に合ったんだと思いますが軽くマッサージしながら塗ってあげるとみるみるベタ付きが無くなっていって浸透する感じです
無色無香料なのですが個人的にはこの値段なら香りが少しくらい有っても良いのかなぁなんて。。。

オススメなのは洗顔とセットである事かと思います
それでいてコスパが凄く良い。
初リピなのですが使い始めてから肌の調子の違いがわかる男になりました(自分限定)

 

美容液とオールインワンジェルの違い

美容液の画像

美容液とは「美容成分を含んだ基礎化粧品の1つ」ということができます。

イメージとしては「化粧水で足りない、肌に必要な栄養を補う」という役目です。

近年では「オールインワン美容液」という製品も登場し、オールインワンジェルと混同してしまう人もいるようです。

オールインワン美容液はあくまでも「美容液」であって、化粧水や乳液、クリームなどの機能は持っていません。

「様々な美容成分を1つに収めた美容液」といった意味合いと言えるでしょう。

 

まとめ

オールインワンジェルを指にとって笑顔になる女性の画像

オールインワンジェルなら、短時間で簡単にスキンケアできます。

しかし「ラクしているから効果が出ない」ということはありません。

逆に「肌に触れる回数を減らす」ことで「肌トラブルの回避」という大きなメリットも期待できます。

肌がキレイな人ほど「最低限のケアしかしていない」といいますが、これは真実なのかもしれません。

高品質なオールインワンジェルが1つあれば、最小限の時間で、最大限のスキンケア効果が期待できます。

選ぶときはぜひ、自分の肌にあった良質な製品をピックアップしてください♪

 

Copyright© odecomart.blog , 2018 All Rights Reserved.