ピンなしでも簡単!可愛い【ゴム隠し】のやり方&髪型アレンジ集

ゴム隠しの代表的なローポニーテールアレンジ画像
出典:instagram.com

ゴムで結んでるのにヘアゴムが見えない、そんな「ゴム隠し」アレンジをご存知でしょうか?

ヘアゴムを髪で見えなくするだけでこなれ感アップできる魔法のヘアアレンジテクニック。

ピンなしでも簡単にできる「ゴム隠し」のやり方とおすすめの髪型アレンジをたっぷりご紹介します!

 

最初に確認!「ゴム隠し」ってどんなもの?髪型?

ゴム隠しでアレンジした女性のポニーテール画像
出典:instagram.com

「ゴム隠し」とは、結び目のヘアゴムが見えないよう上から髪をかぶせたり巻きつけて作るアレンジテクニックのことです。

ヘアゴムが見えるとどこか“自分でやった感”がいなめませんが、髪で隠すことで美容師さんにセットしてもらったようなこなれヘアが作れるんです。

ひとつ結びのポニーテールならゴムだけ・ピンなしでも自分でできちゃう手軽さで多くのオシャレ女子に支持されています。

 

「ゴム隠し」が似合うおすすめの髪型は?

ゴム隠しでアレンジしたロングヘアの女性の髪型画像
出典:instagram.com

髪をゴムで留める段階で登場するテクニックが「ゴム隠し」ですから、髪型に厳しい制限はありません。

最も王道で可愛く仕上がるのは「ポニーテール」ですが、

  • 編み込み
  • ツインテール
  • ハーフアップ
  • フィッシュボーン
  • 編みおろし

など、最後にゴムで留める髪型なら基本はどれでも応用可能です。

 

ゴム隠しの前に!こなれポニーテールの作り方解説動画

出典:instagram.com

ゴム隠しが一番似合う髪型ポニーテールのベースを可愛く作るには下準備のポイントがあります。

  1. ストレートアイロンで全体に波ウェーブをゆるっとかけておきます。
  2. ワックスを1プッシュ取ったら手のひらでよく伸ばします。
  3. 毛先と髪の表面にワックスをくしゅくしゅ揉みこんでいきます。
  4. 残ったワックスで前髪にも少しつけておきます。
  5. ざっくりひとつ結びにした状態で、もみあげとうなじ部分に後れ毛を作ります。
  6. 最後に髪全体から少しずつほぐしを入れて完成です。

このひと手間をかけることで程よい毛束感で波ウェーブが引き立ち、こなれ感アップです!

ゆるいのにオシャレ可愛い“ゴム隠しヘア”を作るにはぜひ取り入れたいポニーテールのベーステクニックです。

 

それでは下準備ができたところで「ゴム隠し」のやり方を基本から応用まで見ていきましょう↓

【基本編】ゴム隠しのやり方・アレンジ解説動画

ローポニーテールで作るゴム隠しアレンジのやり方

出典:instagram.com

  1. ポニーテールの毛先の下の方から1束毛束を取ります。
  2. 取った毛束をぐるぐるとゴムの結び目上側を中心に巻きつけます。
  3. 毛先をゴムに入れ込みます。
  4. 上側のゴムが隠れた状態で髪を左右にギュッと引っ張って締めます。
  5. 上川に巻きつけた髪を少しずらし、下側に見えているゴムを隠したら完成です!

“ポニーの束から細い毛束を一本とって、ゴムにぐるぐる巻きつけてゴムを隠す”

これがゴム隠しの基本です。原理がわかればあとは隠し方だけなので意外に簡単なんです!

 

もう一本基本の解説動画を見ておきましょう↓

ゴムだけで作るゴム隠しのやり方

出典:instagram.com

  1. ざっくりひとつ結びのポニーテールを作っておきます。
  2. 人差し指のみゴムの中に入れます。
  3. ポニーテールの下の部分から細い毛束を1本取ります。
  4. 取った毛束を結び目のゴムにぐるぐる巻きつけます。
  5. 毛先を少し余らせるくらいの長さでゴムに入れます。
  6. 毛先部分がハネやすくなるので、ぐるんと回転させてゴムの下に隠すようにします。
  7. 毛束を左右に引っ張って形を整えたら、巻きつけたゴム格子部分を調整して完成です!

ヘアゴム1つでも素敵なゴム隠しは作れちゃいます。髪を巻いたり、ワックスでツヤ感・毛束感を出しておくこともポイントです。

 

慣れれば便利!スモールピン×2で作るゴム隠しのやり方

出典:instagram.com

  1. ポニーテールを作って、結んだ毛先の下から1束とって結び目に巻きつけるところまでは同じです。
  2. 巻きつける2周目を1周目よりも根元側に強く巻きつけるのがポイント(巻きつけた毛束はそのまま指でつまんで持っておきます)。
  3. 巻きつけた毛先と地肌の髪を一緒に挟むようにピン留めします。
  4. 1周目で巻いた髪はピン留めしなくとも、2周目の髪がしっかり留められていればOKです。
  5. ぴょこんとハネてくる毛先の髪もスモールピンで留めておくとスマート!

アメピンで留めると逆側から飛び出て見えたり、形が開いてしまうと髪から取れてしまうためスモールピンがおすすめです。

 

アレンジスティック(くるりんぱスティック)を使ったゴム隠しテクニック

出典:instagram.com

  1. こちらも作ったポニーテールの下から細い毛束を取ってヘアゴムにぐるぐる結びつけます。
  2. ゴムよりも中にアレンジスティックを上側から差し込みます。
  3. 毛先部分を輪っかに入れます。
  4. 左手で毛先を持ったまま右手でアレンジスティックを引き抜きます。
  5. ポニーテールの両端を左右にキュッと引き締めたら完成です!

100均やしまむらなどでもプチプラで手に入るアレンジスティックを眠らせている方はチャレンジしてみる価値ありです!

 

続いて不器用さんやめんどくさがりな女性でも簡単にゴム隠し効果が得られる方法をご紹介しちゃいます↓

【アクセサリー応用編】不器用さんにおすすめのゴム隠しのやり方動画

「リボンバレッタ&飾りゴム」を使ったゴム隠し風アレンジのやり方

出典:instagram.com

半円筒状のものやカフポニー風の飾りゴムはただ付けるだけでデフォルトでゴム隠しができます。

デザインによってはふだんは腕にバングル感覚でつけておけるとっても優秀なヘアアクセです。

リボンバレッタはその幅の広さがゴム隠しに向いています。ゴムで結んだ上につけるだけの超簡単ゴム隠しテクニックです!

 

トレンド!「マジェステ」を使ったゴム隠し風アレンジのやり方①

出典:instagram.com

日本古来の“棒差し”によく似た「マジェステ」はトレンドヘアアクセの筆頭下部。

デザインがたくさんある中でも不器用さんには穴があいていないタイプがおすすめです。

(穴が空いていると隙間からゴムが見えてしまい、結局通常のゴム隠しが必要になってしまいます。)

穴のない「マジェステ」ならゴムの上にかぶせて、スティック部分もゴムの上から通せばOKです。

 

トレンド!「マジェステ」を使ったゴム隠し風アレンジのやり方②

出典:instagram.com

  1. トップの髪を少量クリップで留めて残しておきます。
  2. その他の髪をひとつ結びでまとめ、ゴムの結び目をおさえながら引き出していきます。
  3. トップに残しておいた髪をおろし、ゴムの上で一度ねじります。
  4. その状態でマジェステをセットしてスティックを挿します。
  5. 最後に髪のトップを引き出して形を整えたら完成です!

2段階に分けつつ髪を引き出すことでマジェステの可愛さが何倍にも引き出せます。

 

最後はゴム隠しが映えるおすすめのヘアアレンジをご紹介します↓

【髪型編】ゴム隠しを使ったおすすめアレンジ5選

波ウェーブとゴム隠しで作る“たるんローポニー”アレンジ

ゴム隠しでアレンジしたシンプルなゆるローポニーテールの髪型画像
出典:instagram.com

ミディアムやロングの波ウェーブが最もよく映える“たるんローポニー”は大人可愛い髪型の代表格。

ゆるっと色っぽく作るなら最後のゴム隠しで徹底的にオシャレに仕上げるのがおすすめ。

デートや休日のお出かけにぴったりのトレンドヘアスタイルです!

 

三つ編みでゴム隠ししたワンランク上のくるりんぱローポニーアレンジ

ゴム隠しでアレンジしたくるりんぱローポニーテールの髪型画像
出典:instagram.com

あらかじめえり足の髪を分けて三つ編みにしてからくるりんぱします。ひとつにまとめたらえり足の三つ編みでゴム隠しをします。

くるりんぱを使ったローポニーテールは定番中の定番ですが、三つ編みを使うことでワンランク上のアレンジが作れます。

フレームピンやグラデーションカラーで味付けすると一層オシャレなヘアスタイルに見えます。

 

アンニュイな表情が可愛い!ゴム隠しがオシャレなルーズダウンアレンジ

ゴム隠しでアレンジしたルーズローアップの髪型画像
出典:instagram.com

編み込みやくるりんぱ・ぎゃくりんぱを使ったダウンアレンジ(編みおろし)も人気ですが、ちょっぴり手間のかかるアレンジですよね。

せっかく作ったダウンアレンジなら、結び目はゴム隠しで丁寧に仕上げると差のつく髪型が作れちゃいます。

 

「くるりんぱ×三つ編みゴム隠し」を取り入れたハーフアップアレンジ

ゴム隠しでアレンジしたハーフアップの髪型画像
出典:instagram.com

くるりんぱしてから三つ編みを使ってゴム隠し、下側にねじりんぱも組み込んだアイデアアレンジ!

オフィスからお呼ばれパーティーまで対応可能なリッチで可愛いハーフアップスタイルもおすすめです。

 

ぽこぽこ感が魅力!「ゴム隠し×玉ねぎヘア」が新鮮なローポニーアレンジ

ゴム隠しでアレンジした玉ねぎヘアの髪型画像
出典:instagram.com

ポコポコした形が可愛い“玉ねぎヘア”はロングの女性におすすめの抜け感系アレンジ。

ひとつ結びしたらその数センチ下にも結び目を作って髪を引き出すだけで作れるので意外に簡単!

結び目をゴム隠しすることで違和感なく玉ねぎ部分を強調できます。

 

「ゴム隠しのやり方&髪型アレンジ」まとめ

ゴム隠しした編み込みヘアアレンジの女性の髪型画像
出典:instagram.com

さて、いかがでしたでしょうか?

やり方がわかってしまえば簡単な「ゴム隠し」ですが、たったワンポイントで髪型の印象をガラッと変えてくれる優秀テク。

ミディアムやロングの女性ならポニースタイルはマストですが、シンプルすぎてどうしても飽きてしまいますよね。

でも凝ったセルフアレンジをがんばるのも違う。まさにそんな女性におすすめのテクニックが「ゴム隠し」。

シンプルローポニーで基本のやり方をマスターしたら別の髪型で使ってみるとアレンジの幅が広がります。

可愛いけどやっぱりめんどくさい!という人も“マジェステ”や“飾りゴム”などのヘアアクセと一緒に使うと簡単に「ゴムかくし効果」が得られるのでおすすめ。

大きく髪型を変えずに仕上げの一手間で差をつける「ゴム隠し」で、あなたもこなれ感たっぷりのヘアアレンジを楽しんでみては?

 

◆おすすめのヘアアレンジ関連記事↓↓↓

最強カワイイ!「スカーフ×三つ編み」の巻き方&ヘアアレンジまとめ

【手順付き】くるりんぱ×三つ編みのやり方&ヘアアレンジ解説まとめ

動画で簡単に学ぶ!「ねじり編み」のやり方・髪型解説まとめ

こなれ可愛い髪になる「四つ編みヘア」のやり方解説動画10選

最旬ヘアトレンド【ドーナツポニーテール】のやり方&アレンジ集

簡単アレンジ!結婚式にぴったりの【ハーフアップ】やり方動画12選

できない人必見!【ロープ編み】のやり方とヘアアレンジ解説動画まとめ

可愛いすぎる髪型【リボンヘア】の作り方&おすすめアレンジまとめ

ストレートアイロンで作る!波ウェーブのやり方おすすめ動画10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る