バストケア

そげ胸を戻す対策と原因は?ブラが効果的?筋トレ改善法からワコール・トリンプ・ナイトブラまで紹介

胸の上の方のボリュームがない「そげ胸」に気づいたら、なんとか改善したいところですよね。

この記事では、そげ胸の原因からデコルテにボリュームを出すために効果的な方法をご紹介します。

ブラやナイトブラをはじめ、そげ胸対策にぴったりの筋トレメニューまで学んで一緒に美胸を手に入れましょう!

 

「そげ胸」とは?どんな胸の状態を言うの?

まず「そげ胸」とは、胸の上の方(デコルテ付近)のボリュームが減っている状態を指します。

いわゆる胸の谷間の近くや、深いVネックやUネックの服を着ると見える部分ですね。

  • 「胸の位置が下がった気がする…」
  • 「デコルテにハリがなくなってきた…」
  • 「もしかしておっぱい垂れてるかも…」

こんな状態に気づいたらそげ胸になっている可能性があります。

 

そげ胸になる原因は?胸の上・デコルテに脂肪がないのはなぜ?

つづいてそげ胸の原因についてもさくっと学んでいきましょう!

そげ胸の原因①:加齢による影響

30代・40代・50代と年齢を重ねてくると、

  1. 女性ホルモンの分泌が少しずつ減少する
  2. クーパー靭帯が伸びる・切れる
  3. 皮膚のハリ・弾力が低下する

といった変化が起きます。

胸が垂れてくることでそげ胸になりやすい状態になります。

 

そげ胸の原因②:出産後のバスト変化・卒乳による影響

妊娠・出産をすると、赤ちゃんにおっぱいをあげるために胸は成長するようにできています。

ところが、卒乳しておっぱいが必要なくなると徐々に胸は元のサイズにダウン。

一度胸が大きくなればクーパー靭帯も伸びますが、サイズダウンしてすぐ元通りにはなりません。

さらにおっぱいのサイズダウンにより肌表面の弾力も低下しています。

 

そげ胸の原因③:運動不足による筋力低下の影響

ハリのあるバストを支えているのはクーパー靭帯だけでなく、大胸筋や小胸筋といった筋肉も大きく関係しています。

加齢が進むほど筋力は低下するため、ふだんから筋肉を使わない女性は胸のまわりの筋肉が減ってしまう状態に。

40代・50代でも大胸筋の筋トレをかかさない女性はそげ胸を予防しやすくなります。

 

そげ胸の原因④:姿勢の悪さによる血行不良の影響

猫背で背中の丸まった状態がクセになっていると、血液の流れが悪くなります。

血行が良くなければ、胸に栄養が行き渡りません。

さらに、背中の筋肉ばかり使って胸周辺の筋肉を使わなければどんどんそげ胸に近づいてしまいます。

 

そげ胸対策にはブラ選びが大事!有名ブランドの人気ブラジャーを解説

ここからはそげ胸を戻すためのおすすめ対策方法をたっぷりお伝えします!

そげ胸対策ブラ①トリンプ「天使のブラ 魔法のハリ感ブラジャー」

出典:トリンプ

かわいいデザインでコスパも高いトリンプ(Triumph)の「天使のブラ」は、下からも横からもしっかり胸を寄せ上げてくれます。

ハリのあるふっくらしたデコルテに仕上がるので、40代にもおすすめのブラジャーです。

価格:¥4,400(税込・セール価格)

 

そげ胸対策ブラ②ワコール「ラゼ 胸もと年齢マイナス5歳をめざすブラ」

出典:ワコール

王道ワコールの「胸もと年齢マイナス5歳をめざすブラ」は、ナノ素材を使ったリフトアップ構造でブラの強い摩擦や着崩れを防いでくれます。

バストを下から持ち上げ、自然で美しい丸みのある胸のシルエットを作り出します。

価格:¥9,240(税込)

 

そげ胸対策ブラ③セシール「そげ胸をおぎなうブラ」

出典:セシール

セシールの「そげ胸をおぎなうブラ」は名前の通り、年齢によりデコルテがそげたラインの補正を意識したブラです。

上胸部分にボリュームが出るよう3段階に厚みを変えたカップが若々しいバストに見せてくれます。

価格:¥3,290 / ¥3,840(税込)

 

そげ胸にはナイトブラも効果的!安いおすすめブラ商品は?

ナイトブラもそげ胸対策には積極的に取り入れたいアイテムのひとつ。

寝ている間は寝返りをうつため、

  • 仰向け・横向きでは左右に胸が流れる
  • うつぶせでは胸が体重でつぶれる

など、そげ胸にはなかなかハードな状態が長時間続いてしまいます。

ナイトブラはホールドするチカラが強く、睡眠中の動きを前提に考えられているので寝るときにぴったりです。

なかでもおすすめのナイトブラは比較的リーズナブルながら口コミ評価も高いアイテム。

バストケアアイテムを専門的につくっている日本の実力はブランドです。

 

セルノート(cellote)「ナイトブラ」

セルノートナイトブラのパッケージ画像

【商品説明】:バストケアブランド・セルノート初のナイトブラ。

「寄せる3段階ホック」「上げる肩紐アジャスター」「留めるサイドシリコンバー」で、理想の位置に調整しながらバストの形をしっかりキープ。

昼用ブラではカバーしきれない就寝時の重力による“バストの垂れ”を予防。

さらにブラジャー後ろの生地の縦幅が広く、背中のお肉をバスト側できる設計。

高いバストキープ力がありながらノンワイヤーなので眠りをさまたげず、つけ心地の良い最新ナイトブラ。

【価格】:

  • ナイトブラ5枚+クリーム1本+サプリ1袋:¥17,500
  • ナイトブラ3枚+クリーム1本:¥11,500
  • ナイトブラ2枚セット:¥7,960
  • ナイトブラ1枚:¥3,980

公式サイトのクリックボタン

◆セルノートナイトブラの詳しい使用レビューや口コミ評価は以下の記事からご覧いただけます↓

セルノートナイトブラの口コミと効果を検証!買ってバストアップ変化をレビュー

 

そげ胸を戻す筋トレでブラのパカパカ対策&予防

つづいてそげ胸を戻すために効果的な筋トレを4つご紹介します。

そげ胸対策の筋トレ①「合掌のポーズ」

両手を胸の前で合わせてそのままチカラを入れる「合掌のポーズ」は器具なしで簡単にできる筋トレのひとつ。

肘は直角に近い角度で曲げましょう。座ったままでもOKです!

シンプルですがチカラの入れ具合でしっかり大胸筋を鍛えることができます。

 

そげ胸対策の筋トレ②「ダンベルを使った腕上げ」

家にダンベルがある人は、ダンベルを持ったまま腕を肩から上にピンと伸ばすトレーニングもおすすめです。

まっすぐ伸ばした手にダンベルを持って肘を90度曲げる方法もあります。

ペットボトルでも代用できるので、適度な負荷をかけたい場合には適しています。

 

そげ胸対策の筋トレ③「プランク」

うつぶせの状態からL字に曲げた肘の下部分だけで体をささえて、つま先立ちになる「プランク」。

簡単そうに見えてもなれないうちは10秒ほどでも腕や腹筋がプルプルしてきます。

大胸筋はもちろん、複数の筋肉を効率的に鍛えられる筋トレです。

 

そげ胸対策の筋トレ④「腕立て伏せ」

ダイレクトに大胸筋や小胸筋に効果的な「腕立て伏せ」もおすすめの筋トレ方法。

筋トレに慣れていない方は腕や方を痛めてしまう可能性があるので、最初は壁に対してななめに体をあずけて腕で押し返すだけでもOKです。

腕は肩と同じ幅に開いて痛みを感じない回数(最初は5~10回前後)からスタートしましょう。

 

そげ胸対策は「生活習慣・姿勢」を見直すことも改善につながる

実は直接的な対策以外に生活習慣を見直すことでもバストアップにつながっていきます。

すぐ取り組める生活習慣改善方法を最後にお伝えします。

生活習慣①「姿勢を直す(背筋をピンと伸ばす)」

背中がまるまった猫背がクセの人は要注意。

姿勢が悪いと血行が悪くなって、肝心のバストに栄養が届きにくくなります。

また、猫背は背中の筋肉ばかり使って大胸筋がおとろえがちになってしまいます。

 

生活習慣②「体を冷やさない」

体の冷えも血行不良の大きな原因のひとつ。

お風呂では湯船につかって体をあたためるだけでもじゅうぶんな冷え対策になります。

飲み物や食べ物も冷たいものより常温を選ぶのがおすすめです。

 

生活習慣③「睡眠をじゅうぶん取る」

睡眠はバストアップに関係するホルモンバランスの崩れを予防するために大切です。

  • 7~8時間は眠る
  • 毎日同じ時刻に寝て起きる
  • 寝室は寝苦しくない快適な温度に保つ
  • 食事や飲酒は眠る2~3時間前までに済ませる
  • 就寝前は徐々に部屋を暗くしてスマホ・PCは控えめに

上記のようなポイントを守るだけでも“睡眠の質”が上がります。

同じ睡眠でも工夫してバストにやさしい時間を目指しましょう。

 

生活習慣④「運動不足を避ける」

バストアップの筋トレも必要ですが、有酸素運動を含めた日常的な運動も大切です。

血行も良くなりますし、体全体の健康もバストアップにつながっていきます。

加齢によるそげ胸に負けないよう軽めの運動からでもはじめてみましょう。

 

生活習慣⑤「栄養バランスの取れた食生活を目指す」

胸も体の一部ですから、美胸をつくるためには食事からとる栄養も必須。

  • 「大豆イソフラボン」:女性ホルモン“エストロゲン”に近い働きをする
  • 「ボロン」:ミネラルの一種類でエストロゲンの分泌量や濃度をアップさせる
  • 「タンパク質」:女性ホルモンの分泌を促進させる
  • 「アミノ酸」:体内でタンパク質を作るために必要、成長ホルモンにも働きかける
  • 「ビタミンE」:女性ホルモン“プロゲステロン”の分泌を促進し血流も良くする
  • 「カリウム」:タンパク質の合成をサポートする

忙しくてもインスタントや脂っこい食事ばかりにならないよう意識しましょう。

 

生活習慣⑥「過度なストレスをかかえない」

あまり多くのストレスがたまると、自律神経に影響することも考えられます。

自律神経の乱れは、“エストロゲン”や“プロゲステロン”といった女性ホルモンの分泌量を下げてしまうケースも。

  • おいしい物を食べる
  • 家族や友人と話す
  • 好きなことをして気持ちを切り替える

など、小さなことでもストレスを発散させていきましょう。

 

生活習慣⑦「アルコール・タバコは控えめに」

お酒も少量を楽しむぶんには問題ありませんが、分解するために肝臓のパワーやビタミン・ミネラルを使います。

特に肝臓は女性ホルモンの新陳代謝にかかわっているため、アルコールの過剰摂取はそげ胸悪化にもつながりかねません。

タバコは血液の流れを悪くすると同時にビタミンCを壊してしまうなど体にも胸にも良いことがありません。

また、タバコを吸うとビタミンCを壊してしまうなどデメリットが多いので、胸の健康のためには吸わない方がベターです。

 

「そげ胸を戻す対策と原因」まとめ

さて、気になる「そげ胸」を戻すための対策や原因についてお伝えしてきました。

加齢によるそげ胸や卒乳による胸の垂れは多くの女性に起こる可能性があり、ある種仕方のないことです。

一方で、そげ胸を少しずつでも戻すための対策法はありますから、ひとつずつ取り組むことが重要になります。

あまり難しい方法ではないので、つづけて習慣化することを目標にがんばりましょう!

バストをキレイに保つ努力は、女性の精神衛生にとっても大切です。

あなたもそげ胸を戻すべくバストケアをはじめてみてはいかがでしょうか?

 

-バストケア
-, , , , ,