市販クリームでピンクに治せる?バストトップの黒ずみの原因から対処法まで解説

ブラジャーの中を指差す女性の画像

「もしかしたら乳首黒いのかも」「市販のクリームでピンクになる?」など、バストトップに関する女性の悩みは尽きません。

デリケートな場所で人に相談できないだけに、バストトップの黒ずみ問題はやっかいですよね。

この記事ではバストトップ(乳首)が黒ずむ原因、市販のクリームから皮膚科・レーザー治療にいたるまでの対処方法をお伝えします。(この記事は2018年1月16日に更新されました)

バストトップに効果的な黒ずみクリームをチェックする

 

バストトップ(乳首)に黒ずみができてしまう原因は?

バストトップに黒ずみができてしまう原因にはメラニンの色素沈着、加齢、妊娠・授乳が挙げられます。

ここではこれらの原因についてそれぞれ説明しましょう。

ベッドサイドでバストトップの黒ずみに悲しむ女性の画像

原因(1)メラニン色素の沈着

バストトップは生理的色素沈着部位と呼ばれるメラニン細胞が活発な部位で、成人すると誰もがホルモンバランスの影響によりメラニンが増え、バストトップが黒ずみやすくなりがちです。

この他にもバストトップがかゆくて掻いてしまうことで炎症が起こり、その後色素が沈着して黒ずみにつながる場合もあります。

 

原因(2)加齢

加齢により肌のターンオーバーが衰えると、メラニンが排出されずに残ってしまうため色素が沈着して黒ずみの原因となりますが、高齢になるとメラニンを生成する機能自体が衰えるためバストトップはピンク色に近づくようになります。

 

原因(3)妊娠・授乳

妊娠するとホルモンの増加により誰でもバストトップが黒ずみやすくなります。

またバストトップが赤ちゃんへの授乳により刺激を受けることから、バストトップの肌を守るためにメラニンが増え、黒ずみやすくなります。

 

女性のバストトップの黒ずみを見た男性が抱く印象とは?

パートナーの乳首の黒ずみに悩む男性の画像

「性体験の少ない女性のバストトップはピンク色である一方、SEX経験豊富な女性のバストトップは黒ずんでいる」と信じる男性は多いですが、これは全くの俗説で根拠はありません。

バストトップは本来メラニン細胞が活発な箇所で、成人であれば誰もがホルモンバランスの影響によりバストトップのメラニンが増えるようになります。

この他にも女性の脇の下の黒ずみも男性から見て気になるもので、こちらはボディのお手入れをしていなさそう、不潔そう、年齢を感じてしまうなどの印象を与えてしまいがちです。

好きな女性であれば気にならないという男性も多くいますが、このようにボディの黒ずみは女性にとって恥ずかしくて深刻な問題。

ボディの黒ずみはバストトップや脇の下のみならず、ひじやひざ、おしりなど様々なパーツにも現れてきます。

今回はバストトップ=乳首の黒ずみについて、黒ずんでしまう原因と黒ずみを抑えるスキンケア、ピンクにするための方法をチェックしていきましょう!

バストトップに効果的な黒ずみクリームをチェックする

 

ピンクにしたい!バストトップ(乳首)の黒ずみを薄くする方法

市販の“黒ずみ用美白クリーム”でもピンクは狙える

イビサクリームを持つ明日花キララのインスタ画像

「バストトップの黒ずみをピンクにしたい!」という時にもっともおすすめのが黒ずみ専用クリームを使う方法。

市販品にも多くのクリーム商品がありますが、選ぶときは“黒ずみに効果的な有効成分が入っているかどうか?”が大切なポイントです。

 

おすすめは脱毛サロンが開発した「イビサクリーム」

黒ずみ専用イビサクリームを手に取る画像

デリケートゾーンの脱毛サロンが作った「イビサクリーム」は、デリケートゾーンの黒ずみ用クリームの先駆者的な存在。

医薬部外品で「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸2K」が配合されているので、効果を期待するにじゅうぶんな成分構成です。

  • トラネキサム酸:肌の黒ずみを薄くしつつ、ターンオーバー(新陳代謝)を促進してくれる有効成分
  • グリチルリチン酸2K:ニキビや荒れといった肌トラブルを沈静化し整えてくれる有効成分

特に「トラネキサム酸」は“美白に有効な成分”として厚労省認可の医薬部外品登録をされている成分で心強い限り!

個人差はあるものの、口コミをチェックすると早い人では数日~2ヵ月前後で色味に変化を感じ、遅い人でも4ヵ月(公式ページの説明)ですから健康食品とくらべても効果を実感するまでの期間は短いといえるでしょう。

黒ずみ対策用市販クリーム「イビサクリーム」の商品画像
出典:cosme.net

【商品説明】:ブラジリアンワックス脱毛サロンが企画開発したアンダーゾーンの黒ずみをはじめ、ワキ、バストトップなど女性が特に気にする黒ずみをケアするホワイトニングクリームです。

【黒ずみ有効成分】:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

【口コミ】:デリケートゾーンとバストトップに使ってます。今で使用開始してから2週間。
お風呂上がりと、朝起きてほぼ全裸で体重を測るのでその後にたっぷりと塗ってます。
少しお高いクリームですが、効果が出ないと意味ないのでケチらず塗ってます。

そのせいかまだ2週間なのに2/3ほど使ってしまいました^^;
でもそのおかげか、バストトップはもう効果が出てきて、少し薄くなりました(^ ^)
デリケートゾーンの方は流石にまだハッキリと効果は出てませんが、3ヶ月は定期購入で届くので使い続けてまた追記します。

使用感は、スーーッと伸びるクリームでベタつくことなく快適です。
デリケートゾーンはアンダーヘアの処理をした後の保湿にもなっていいです!

これを塗って黒ずみを気にし出してから、黒ずみは摩擦が原因なのでお手洗いに行った際もトイレットペーパーでこするように拭くのを辞めました。
それはほぼ気持ちの問題ですが^^;
下着もサイズを選ぼうと考えが変わりました。
3ヶ月は続けてみようと思います。

【容量】:35g

【価格】:¥4,470(定期&初回クレジットカード払い時)

さらに黒ずみの直接原因となるメラニンの生成を抑制する4種類の植物成分や、保湿成分も8種類配合するなど女性にうれしいクリームです。

「イビサクリーム」は黒ずみ対策をやってみたいけど毎月の予算も効果も譲れない!という女性たちに圧倒的な支持を受けています。

たった一回で軽く一万円を超えてしまう美容医療に比べれば、1ヵ月以上使えて数千円程度。リスクも低いことから他のケア方法よりも断然おすすめです。

バストトップはもちろん、デリケートゾーンや脇にも安心して使えるので、黒ずみに悩む女性はまず対策クリームからはじめてみましょう!

バストトップの黒ずみ改善に評価の高いイビサクリームをチェックする

 

生活習慣を改善することも黒ずみ解消に大切

バストトップの色は先天的に持っているメラニン色素により個人差はあるものの、日本人の場合には茶色っぽい色合いが自然で、それを黒っぽいと思い込んでしまっている場合もあります。

あまり気にしすぎないことも大切ですが、生活習慣の改善により黒ずみを少しずつ良くしていくという方法もご紹介します。

ここではバストトップの黒ずみを解消する生活習慣の改善方法について主なものを3つ見ていきましょう。

 

1:肌の摩擦を減らす

ブラジャーの画像

バストトップにかゆみを感じて習慣的に掻いてしまうとそこに色素沈着が起こり、黒ずみの原因となってしまいます。

このためバストトップのかゆみがなかなか治まらない場合には早めに皮膚科を受診しましょう。

加えてサイズの大きすぎるブラジャーをつけていると内部でこすれやすく、バストトップへの摩擦の原因となります。

できる対策としてはバストトップとアンダーバストのサイズを改めて確認する、また購入する際にはめんどうでも毎回試着するなどによって自分に合ったサイズのブラジャーを選ぶようにしましょう。

 

2:バランスの良い食生活

栄養たっぷりのサラダを食べる女性の画像

ホルモンバランスの乱れがシワやシミなどの肌トラブルに加え、バストトップの黒ずみにつながるため、黒ずみ改善には女性ホルモンに似た働きのあるイソフラボンを含む食品がおすすめです。

しかしながらイソフラボンはとりすぎると発ガンのリスクが高まるため、納豆や豆腐、豆乳などの大豆食品を普段の食事の量で補うようにしましょう。

またダイエットなどによる栄養バランスの悪い食生活は肌トラブルのみならず病気も招いてしまいます。

このためエネルギー源となるご飯やパンなどの主食、肉や魚などのタンパク質源となる主菜、野菜や果物などのビタミン・ミネラル源となる副菜や汁物で栄養バランスを整えるようにしましょう。

副菜の中で美白に良い栄養素はベータカロテン、ビタミンC、ビタミンEで、ベータカロテンは人参、ほうれん草、焼き海苔などに豊富に含まれています。

またブロッコリーやピーマン、いちごなどにはビタミンCが豊富に含まれており、カボチャやアーモンド、大豆などにはビタミンEが豊富に含まれているためおすすめです。

 

3:ホルモンバランスを整える

公園でストレッチする女性の画像

ホルモンバランスを整えるには大豆のイソフラボンを摂取する以外にも、ストレスをためないようにする、適度な運動で肌をはじめとした体全体の代謝を上げる、十分な睡眠を取るといったこともあわせて行いましょう。

ストレスをためないようにするには、あまり予定を詰め込みすぎずにぼんやりするだけの時間を持つことも時には大切です。1日30分程でも良いので自分だけの時間を持つようにしましょう。

適度な運動は体全体の代謝を上げるためのウォーキングやランニング、筋力トレーニングやストレッチなど様々な運動がありますが、いずれも無理をすると逆効果となるため程々に行いましょう。

これらの運動のうちストレッチは自宅で行いやすい他、血行を促進し疲労回復に良いことに加え、リラックス効果もあるため肌の状態を整えるだけでなく睡眠改善にもおすすめです。

十分な睡眠をとる女性の画像

十分な睡眠は美肌への早道であるため、バストトップの黒ずみ改善にも有効です。睡眠時間が短いと成長ホルモンが十分に分泌されず、肌をはじめとした内臓など体全体の修復も十分に行われないようになってしまいます。

質の高い睡眠を取るためには、スマートフォンなどのブルーライトは睡眠を安定させるメラトニンが分泌されにくくなるため、就寝前の使用は避けましょう。

またコーヒーや紅茶、緑茶にはカフェインが含まれているため午後8時以降はハーブティーなどのカフェインの入っていない飲み物がおすすめです。

更にリラックス効果のあるラベンダーやカモミール、ネロリなどのアロマオイルをハンカチなどにしみ込ませて寝る時に嗅ぐようにすると質の良い睡眠につながりやすくなります。

バストトップに効果的な黒ずみクリームをチェックする

 

“ヨーグルトパック”でバストトップの黒ずみ予防

ヨーグルトの画像

バストトップの黒ずみにはヨーグルトのホエーパックが良いとネット上で様々に紹介されています。

ホエーとは乳清とも呼ばれるものでヨーグルトの上澄みや水切りヨーグルトを作る際に出る、ヨーグルトから出る水分として知られるものです。

このホエーの中には乳清タンパクをはじめビタミンやミネラルが豊富です。更にメラニン色素の働きを抑える効能があるとされ、バストトップの黒ずみ解消に良いと様々な女性向けブログで取り上げられています。

更に人気タレント叶姉妹のオフィシャルブログでもヨーグルトを使ったバストトップのパックが紹介されています。

ヨーグルトパックのやり方としてまず、ボウルにザルを置き、その上にキッチンペーパーを敷いた後、市販のプレーンヨーグルトをそこに流し込み、ラップをかぶせて一晩置きます。

これによりホエーと水切りヨーグルトが出来上がるため、パックにはホエーを使用します。

 

ホエーを使ったパックとは、ホエーをコットンにしみ込ませてバストトップに当ててラップをかぶせ、5分程待った後その部分を洗い流すというものです。

このヨーグルトのパックは様々な所で紹介されていますがその一方で、既にできてしまった黒ずみを解消する訳ではなくあくまで予防するためのものとなります。

更に敏感な部分であるバストトップにはホエーが刺激となりかえって肌トラブルの原因となってしまうリスクも懸念されます。

このためアレルギーや敏感肌の人はホエーパックをやらないようにする他、特に肌に問題がなく、どうしても試してみたいという人でもパッチテストをしてからはじめるようにしましょう。

この一方でホエーを使わずに、メラニン還元を促すビタミンC誘導体やメラニンの排出を促すリノール酸Sなどの美白成分を配合した化粧品でケアをする方が安全で有効にバストトップの黒ずみ改善が期待できるものとなります。

 

皮膚科を受診しての黒ずみ治療

病院でバストトップを診てもらう女性の画像

日本人であれば自然なバストトップの色は本来、茶系の色合いであるためあまり気にしすぎないようにしましょう。

しかしながらかゆくて掻いたことや、下着で擦れるなどにより色素沈着した場合には、ピーリングあるいは、トレチノインとハイドロキノンを組み合わせた治療が有効なケースもあります。

一方でレーザー治療の場合、一般的なマシンでは老人性色素班や遺伝性のそばかすに有効であるものの、色素が沈着したことによる黒ずみの場合にはかえって色が濃くなってしまう場合もあります。

このためバストトップの黒ずみには、低出力でそれに特化したマシンが用いられています。

美容医療での治療のうちピーリングは酸の一種を肌に塗ることで角質をはがし、新しい皮膚の再生を促す治療法で、肌の色素沈着をはじめシミやそばかすの解消、肌のハリを取り戻すといったことに有効です。

一方でトレチノインとハイドロキノンを組み合わせた治療は、ターンオーバーを早めるトレチノインでメラニンの排出を促し、更に強力な漂白作用のあるハイドロキノンを組み合わせるという治療法です。

これによりバストトップの表皮全体がメラニンの少ない状態になっていきます。

バストトップに効果的な黒ずみクリームをチェックする

 

ピコレーザーでバストトップをピンクに

病院でレーザー治療を受ける女性の画像

一般的なレーザー治療はバストトップの黒ずみ解消には不向きですが、低出力でバストトップの黒ずみ解消に適したレーザーであれば有効です。

レーザー治療最大のメリットとしては短時間で効果が現れやすいこととなります。

バストトップの黒ずみを解消するのに用いられるレーザーはピコレーザーかQスイッチYAGレーザーと呼ばれるものです。

少し前まではバストトップの黒ずみを解消する際、従来はメラニンを徐々に取り除くQスイッチYAGレーザーが一般的でした。

その一方でピコレーザーは最新のレーザー治療であり、QスイッチYAGレーザーよりもきれいに黒ずみが除去できる他、1回で治療が済む場合もあります。

美容治療は基本的に保険が適用されず、治療費はクリニックの方針で決めることから高額になるケースがあります。

しかしながら安易に安いクリニックを選ぶのはトラブルにつながる場合があるため、いくつか美容クリニックを回り、カウンセリングを受けて誠実に質問に答えてくれるなど納得できるクリニックを選ぶようにしましょう。

またリスクについて漠然とした不安を伝えるのではなく、どのようなリスクがあるのかを質問し、リスクについて許容できる場合のみ美容治療を受けるようにします。

この他にも自分の受ける治療法について書かれた本を読むなどして正しい知識を付けることはクリニックを選びやすくなる他にも、治療への不安と向き合うことにもつながります。

バストトップに効果的な黒ずみクリームをチェックする

 

要注意!バストトップの黒ずみケアは効能が現れるまで最低2~3ヶ月必要!

ブラジャーをつける女性の後姿

ピコレーザーのような短期間で済む美容クリニックでの治療でも、アフターケアとして2ヶ月程軟膏をつけるものとなっています。

またネットなどで購入できるバストトップ用の美容クリームは2~3ヶ月以上使用して効果を実感できるケースが多数です。

加えてバストトップの黒ずみを防ぐためにはバランスの取れた食事や睡眠なども大切であり、ケアをしている期間中には欠かせません。

このためこれらそれぞれの黒ずみ解消のためのケアは最低でも2~3ヶ月間は続けるようにしましょう。

 

バストトップの黒ずみが再発しないために気を付けておきたいこと

バストトップを気にする女性の画像

バストトップの黒ずみ解消について、ここで紹介した方法を試した後でも、再び生活習慣が元に戻ってしまうことで黒ずみが再発してしまう可能性があります。

このため専用の美容クリームで元のバストトップの色を取り戻した後でも、バランスの取れた食事や十分な睡眠といった生活習慣を続けることが大切です。

またブラジャーは大きすぎると中で摩擦が起こりバストトップの黒ずみの原因となるため、自分のサイズに合ったものを着用しましょう。

ヨーグルトのホエーを使ったパックは様々な美容系のサイトやブログの他に、人気タレントもバストトップにヨーグルトのパックを紹介していることから何となく良さそうな感じがするものです。

しかしながらこの方法には、効能がそれほど期待できない可能性がある他、リスクもあるため、本当にバストトップの黒ずみをスキンケアで改善したいのであれば専用の美容クリームを用いましょう。

バストトップに効果的な黒ずみクリームをチェックする

 

★黒ずみのお悩み関連記事★

脇の黒ずみは隠してもダメ!市販クリームで簡単手軽に治すのがおすすめ

クサい!フェミニンゾーンの洗い方とニオイケア・黒ずみ原因を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る