女の子をキレイにデコレーションする。オデコマートのブログサイトです。

odecomart.blog

ファッション

服装はコレで完璧!夏フェス女子コーデの絶対定番まとめ

更新日:

夏フェスの会場前でジャンプする女性3人の画像

出典:wear.jp

みなさん今年の夏フェスに着ていく服装は決まりましたか?

いざ当日の服装を決めようと思うとどんな基準で選べばいいのか迷ってしまいますよね。

街着ではしっかりオシャレ女子でいても夏フェスファッションは悩ましいものなのです。

そこで「オシャレも動きやすさも両立した上で夏っぽい雰囲気も満喫したい!」という女子のワガママに応えるべく、夏フェスに絶対おすすめのファッションコーデを一挙まとめました!

 

夏フェスで絶対使いたいおすすめの帽子はこちらの記事でまとめてます↓

【絶対必須】夏フェスファッションでかぶりたい帽子8種類&コーデ集

 

【基本編】夏フェスで取り入れたいおすすめ服装例3選

夏フェス会場でオシャレをした女性の画像
出典:wear.jp

まずはさっと「夏フェスファッション」の基本となるコーデベースを3つご紹介します。

服装が思いつかないという人はここから自分なりに発展させていくと簡単にコーデ作れちゃいます。

 

1,「プリントTシャツ×柄キュロット×スニーカー×リュック」の夏フェスコーデ

夏フェスの定番ファッションアイテム画像1
出典:wear.jp

女子力は譲らず、動きやすさと可愛さを両立した定番中の定番スタイルがこちら。

シンプルなプリントTシャツ・カットソー系に花柄などのカラフルなキュロットスカートがとってもキュート。

トレンドのCONVERSEオールスターとネイビーのリュックでアクティブ感アップ!

トップスは短めをチョイスするかスカートインするとスッキリ見えます。

 

2,「ざっくりカットソー×柄物タイトスカート×スニーカー×ボディバッグ」の夏フェスコーデ

夏フェスの定番ファッションアイテム画像2
出典:wear.jp

シンプルかつミニマル(最小限)な夏フェスコーデがお好きな女性にはこんな服装がおすすめ。

清潔感ある白系Tシャツとカモフラ柄のタイトスカートが相性抜群。

履き心地最高のニューバランススニーカーとライン白ソックスで流行の足元を演出。

もちろんトップスはスカートインでボディバッグを斜めがけすれば、シルエットすっきりコーデの完成です。

 

3,「タイダイ染めTシャツ×カラーショーツ×スニーカー×ミニポーチ」の夏フェスコーデ

夏フェスの定番ファッションアイテム画像3
出典:wear.jp

「とことんまでラフに夏フェスコーデしたい!」という女子にはこんな開放的な服装もおすすめ。

カラフルな絞り染めの”タイダイ染めTシャツ”は着るだけで夏らしさ・フェスらしさを」出してくれます。

タイダイTを着るなら他のアイテムはシンプルにはいかず、とことんカラフルにいくのがポイントです。

グリーンのカットオフショーツとCHUMSのボーダーミニポーチでポップで元気な印象に、足元はNew Balanceできゅっと引き締めて。
 

 

【ショートパンツ・ホットパンツ編】夏フェスで着たいおすすめ女子コーディネート

小物で差をつける!アクティブ&ポップなサファリショーツコーデ

ショートパンツ・ホットパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像1
出典:wear.jp

メンズライクな印象があるカーゴタイプのショートパンツですが、実は女子コーデにもおすすめなんです。

シンプルなトップスと合わせるだけで簡単にサファリテイストな雰囲気を演出できます。

キリン柄のオシャレハットやレオパードのハイカットスニーカーで遊べば可愛さマックスの夏フェスコーデに!

 

「ノースリーブロングTシャツ×白ホットパンツ」で作るグラデーションコーデ

ショートパンツ・ホットパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像2
出典:wear.jp

暑い夏フェスではノースリーブトップスが大活躍。ロング丈を選ぶと合わせやすくておすすめです。

白→グレー→黒のグラデーションを作るとシンプルカラーでもスッキリ見えます。

日よけ効果もあるバケットハットで白を選べば、スタイル良く見える縦長バランスが作れちゃいます。

 

あえての”女子アロハ”が新鮮な夏フェス男前コーディネート

ショートパンツ・ホットパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像3
出典:wear.jp

女性が絶対見落としている「アロハシャツ」をあえてメインに持ってくれば簡単に上級者の着こなしができます。

いわゆる”オジサン柄”ではなく、シックで色数の少ないシンプルなデザインを選ぶのがチョイスポイント。

ハイカットの白オールスターやカットオフデニムショーツで爽やかさを演出すればバランスも完璧。

 

夏フェスでも清潔&シンプルなボーダーマリンコーデ

ショートパンツ・ホットパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像4
出典:wear.jp

春夏ファッションといえば毎年定番なのが「マリンスタイル」。ボーダーや白などを使うだけで簡単にテイストを楽しめます。

白の9分丈やワイドパンツを合わせるのが王道ですが、思い切り短めのショートパンツを合わせれば一気に”夏フェス仕様”に!

変に色や柄は使わずにスニーカーやニットキャップも白系で統一するとスムーズです。

 

超定番!タオルが似合う「小花柄キュロット×白Tシャツ」の夏フェスコーデ

ショートパンツ・ホットパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像5
出典:wear.jp

冒頭でもご紹介した「花柄キュロット×白トップス」のコーディネート。

トップスをキュロットインさせてスッキリと、足元はもちろん動きやすいスニーカーで。

このコーデのいいところは”タオルが違和感なく似合う”こと!女子力はゆずらずにアクティブ感出せます。

赤のカラフルリュックで遊べばバランスも最強です。

 

タイダイ染めアイテムでちょっぴりエスニックな夏フェスコーデ

ショートパンツ・ホットパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像6
出典:wear.jp

”デニムショーツ×白カットソー”と聞けばなんてことないシンプルスタイルのようにも見えますが、実は凝ってます。

ロングのカットソーは斑点のような染めが入っていて、カラフルなタイダイ系のソックスと相性抜群。

大きめの腕時計とヘアバンドで小物にもこだわれば、リュックが似合う夏フェススタイルの完成です。

 

黒×黒でもオシャレできる!夏フェスオールブラックコーデ

ショートパンツ・ホットパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像7
出典:wear.jp

夏フェスの服装でブラックはなかなか選ばないところですが、それだけに着こなせればかぶらないコーデが作れます。

トップスは大きめのプリントTシャツで、好きなバンドのTシャツでも全然OK。

バンダナモチーフのオシャレなショーツがポイントでデニムショーツよりもオシャレに見せてくれます。

ネイビーのハットやパープルのニューバランスで少しのカラーアクセントを添えて。

 

「ショートタイプサロペット×スポーツサンダル」のアクティブ夏フェスコーデ

ロングパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像6
出典:wear.jp

ショートタイプのサロペット(バミューダオーバーオール)は白を選べば一着でアクティブな印象が作れます。

インナーはスッキリとノースリーブのボーダーで、ロゴ入りのキャップでボーイッシュな可愛さをプラス。

足を3点で包み込むスポーツサンダルは見た目以上に動きやすいので夏フェスにおすすめです。

 

海系イベントにおすすめのラフなビーチコーディネート

ショートパンツ・ホットパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像8
出典:wear.jp

いまどきは海で行われるDJイベントや音楽イベントもたくさん開催されています。

そんな時は「水着じゃないけどラフで海っぽいカッコ」がベスト!

ボーダーショーツやノースリーブカットソーでシンプルに、淡い色で合わせるのがポイントです。

タオルやサングラスでビーチな夏を演出しちゃいましょう。
 

 

【シンプル・ロングパンツ編】夏フェスで着たいおすすめ女子コーディネート

最強!「スウェットパンツ×ノースリロングT」のミニマルコーデ

ロングパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像1
出典:wear.jp

シンプルなのにパッと見からオシャレ感抜群の夏フェス大人コーデ。

黒のスウェットパンツや流行のジョガーパンツは着こなす女性が少ない穴場アイテム。足元はビルケン系のサンダルでシンプルに。

絶妙な色合いの「ノースリーブロングカットソー×裾絞りパンツ」はオシャレ上級者の黄金バランス。

モノトーンの中で主張するカーキのハットも差のつくポイントです。

 

「カットソーワンピ×9分丈パンツ」で作るモノトーン夏フェスコーデ

ロングパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像2
出典:wear.jp

ひざにかかるほど長いカットソーワンピは、古代文字っぽいプリントも相まって雰囲気満点。

夏フェスならワンピとして着ずに、スラックス系のきれいめパンツをロールアップしてはくといい感じになります。

総柄のハットやミニショルダーでフェスっぽさを出しつつ、ブラウンの上品なサンダルとネイルで女性らしさもしっかり演出。

 

上下白に小物でアクセントをつけた夏フェスコーデ

ロングパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像3
出典:wear.jp

夏の定番中の定番”上下ホワイト”がさわやかなスタイリング。

オールホワイトではフェスっぽさが足りないので、黒のニットキャップやカモフラバッグでアクセントをプラス。

腰巻きのデニムシャツやadidasスタンスミスでトレンド感もしっかりと。

 

ショップスタッフ級!Aラインシルエットで作るロックな夏フェスコーデ

ロングパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像4
出典:wear.jp

モードな雰囲気すら漂うクールコーデは、夏フェスの中でもオシャレさんな印象をしっかり出せます。

VintageのバンドTシャツをモチーフにしたノースリーブカットソーとワイドデニムパンツが相性抜群。

クールな黒キャップに反して、女子力高いフェミニンな髪型とさわやかなスリッポンが完璧なバランス。

 

トレンド感マックスのカラフル夏フェスコーディネート

ロングパンツで作る夏フェスレディースコーディネート画像5
出典:wear.jp

街着としてもじゅうぶんすぎるほどオシャレに見えるスタイリング。

ベージュがさわやかな砂漠系カモフラのアンクルパンツがナイスチョイス。

パンツが柄物なのでトップスはシンプルにChampionの無地Tシャツ、鮮やかな赤のハットでポイントづくり。

厚底サンダルでトレンド感を出しつつ黒のリュックで引き締めれば文句なしのフェスパンツスタイルに。

 

★続いては「スカート・ビッグT・アジアン系」などの夏フェスコーデが登場です↓

 

★夏フェスで絶対使いたいおすすめの帽子はこちらの記事でまとめてます↓

【絶対必須】夏フェスファッションでかぶりたい帽子8種類&コーデ集

 

おすすめ春夏ファッションまとめ

今年は絶対!【オフショルダー】のトップス&ワンピコーデ32選

究極!白Tシャツ×デニムの着こなし術とレディースコーデ30選

大流行!切りっぱなしデニムのレディースコーデまとめ20選

キャミソールをトップで着こなす!かわいい春夏重ね着コーディネート集

2016流行確実のおすすめスポーツサンダルブランド総まとめ

次のページへ >

Copyright© odecomart.blog , 2018 All Rights Reserved.