女の子をキレイにデコレーションする。オデコマートのブログサイトです。

odecomart.blog

コスメ

【開発者本人に取材】イビサクリームの効果から正しい使い方まで!黒ずみの原因と対策も伝授

更新日:

イビサクリームとパンフレットの画像

「デリケートゾーンの黒ずみには“イビサクリーム”がおすすめ」といった情報はよく目にします。わたしもかなり気になっていました。

とはいえ「ネットの情報だけでは信用できない」「買う前にたしかな根拠がほしい」と思ってしまいますよね。

そこで今回の記事ではイビサクリームに対する疑問を完全解消するべく、イビサクリームを開発した会社の女性社長に直接インタビュー取材をおこないました!

具体的には、

・イビサクリームが黒ずみ改善に効果的な理由

・開発者本人が教える正しい使い方

・黒ずみができる原因と対策

などを中心に、購入前に知っておきたいポイントをばっちりヒアリングしてきました。

開発者さんご本人にズバリうかがい、信頼度の厚い情報になっていますのでぜひご一読ください!

株式会社ファイブテイルズ代表五位尾麻美さんとスタッフの集合写真1

今回取材をお受けいただいたのは、イビサクリームを販売する株式会社ファイブテイルズの五位尾麻美代表取締役(写真中央)。

五位尾さんの公式ブログインスタグラムも要チェックです!

(取材日時:2019年6月11日 ファイブテイルズ六本木本社にて)

イビサクリーム公式サイトのクリックボタン

※本記事の内容はすべて、開発者である五位尾さんご本人にお答えいただいています。

 

【最初に】どうしてイビサクリームは黒ずみ改善に効果が見込めるの?

五位尾さんへのイビサクリームインタビュー画像1

五位尾さん
黒ずみ効果に対していちばんインパクトが大きいのは「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸ジカリウム」を入れているところです。

とくに薬用の美白成分である「トラネキサム酸」を配合できたことは大きかったですね。

  • 「トラネキサム酸」は、紫外線や摩擦でおきる肌の炎症を沈静化させてくれる成分。
  • 「グリチルリチン酸ジカリウム」は、黒ずみの原因となるメラニン色素のはたらきをおさえてお肌をキレイに見せる成分。

黒ずみの原因にはたらきかける有効成分を2つ配合しているのが、イビサクリームが持つ効果の立役者です。

 

それから、保湿成分と美白成分をナノカプセル化してお肌の内部まで届きやすいようにしています。

デリケートゾーンが乾燥しているとお肌が硬くなってしまうんですよね。

肌の硬化は新しい毛が生えづらくなったり、老化の原因になることもあります。

そのため黒ずみ対策に保湿はとても重要です。

ナノカプセル化によって保湿成分を奥までしっかり届け、お肌のコンディションを整えてくれることも黒ずみ改善につながっていますね。

イビサクリーム公式サイトのクリックボタン

 

イビサクリームの効果が出てくるまでの期間はどのくらい?

五位尾さんへのイビサクリームインタビュー画像2

五位尾さん
人により年齢も黒ずみの進行具合も違うため、一概にお答えするのは難しいですね。

ですが、日々イビサクリームユーザーのお客様や脱毛サロンのお客様から生のお声をいただいてるので、参考になる目安はお話できます。

お若い20代~30代の方ですと、3ヶ月くらいで黒ずみに効果がでるケースはよくありますね。

なかには「1ヶ月で効果があった」といううれしいお声もいただきます。

 

ただ、イビサクリームは脱毛後でも生理中でも使えるように低刺激につくっていますので、平均的には3~4ヶ月かかるとイメージしていただくといいかもしれません。

逆に50代のお客様でも「毎日使ったら半年で黒ずみがよくなった」というケースもあります。

ご自身の年齢と黒ずみのレベルで変わりますが、3ヶ月~半年くらいを想定して毎日正しいケアをしてみてください。

実際に毎日使っているお客様は、上記の期間で黒ずみ改善を実感されている方が多い印象ですね。

イビサクリーム公式サイトのクリックボタン

 

他社の黒ずみ製品よりイビサクリームが優れているポイントは?

日本の黒ずみクリーム黎明期から販売していたイビサクリームのプッシュポイントをうかがいました。

安心して使える低刺激な成分配合

イビサ商品のラインナップ画像

五位尾さん
女性が常に安心して使用できる刺激の少なさにこだわったところです。

いくらデリケートゾーンの黒ずみに働きかけられても、刺激が強ければ脱毛直後や生理中は使えなくなってしまいますよね。

皮膚がうすい脇やバストトップも同様です。

肌刺激が理由で毎日塗れなければ、そのぶん黒ずみ改善までに時間がかかるかもしれません。

薬用イビサクリーム の有効成分である「トラネキサム酸」は刺激もすくないので、皮膚が薄いデリケートゾーン には適しているんです。

イビサクリームは脱毛直後でも使えるくらい低刺激の成分を選び、お肌に負担なく毎日塗れるように作ってあります。

 

女性がいつでも気持ちよく使えるテクスチャー

イビサクリームを指先に出す画像

五位尾さん
テクスチャーが硬いとデリケートゾーンに塗ったあと乾きにくいために“肌に残ってる”ように感じるんですよね。

陰部の毛がしっかりあると塗るときジャマにもなりますし。

テクスチャーの硬い脇専用の黒ずみクリームを転用して使うと起こりがちな現象です。

イビサクリームは質感をちょっとだけ水っぽく仕上げることで乾きやすく、塗った直後に下着をはいても違和感を感じにくいんです。

もちろん脇やバストトップでもサラッとして気持ちのいい使用感ですよ。

イビサクリーム公式サイトのクリックボタン

 

デリケートゾーンのにおいと混ざらないよう無臭にした

イビサクリームの説明をする五位尾さんの画像

五位尾さん
イビサクリームを開発するときに、脱毛サロン(イビサワックス)でお客様へアンケートを取りました。

「デリケートゾーンの悩みごとはなんですか?」といった質問です。

すると一番はデリケートゾーンのにおい、二番目は黒ずみという回答でした。

やはりデリケートゾーンは蒸れやすく粘膜もあるのでにおいはどうしても気になります。とくに生理中や汗をかいてムレたときは大変ですよね。

そこに強い香料を入れてしまうと、混ざって余計に変わったにおいになることをみなさん心配されていたんです。

こうしたお客様の意見も取り入れた結果、デリケートゾーン専用のクリームとしては無香料が適切と判断しました。

確かな黒ずみ改善効果はもちろん、どんな日でも女性が気持ちよく塗れるよう考え抜いた使用感は他社より自信のあるポイントです。

 

28日間の返金保証制度がある

イビサクリームを手に持つ女性の画像

五位尾さん
イビサクリームは購入から28日以内であれば返金対応も受け付けています。

理由は、

  1. サンプルパウチ(無料の試供品)がない
  2. 今まで通常価格で購入していただいたお客様に申し訳ない

この2つです。

これはどのお客様にも共通していますが、どうしても“一週間では結果が出ない”んですね。

もどかしいところですが、やはり黒ずみを改善するには3ヶ月前後はかかるケースが多いです。

「1ヶ月くらいで肌色が変わってきた!」とうれしい口コミをいただくこともありますが、わたしたちとしては“サンプルだけではイビサクリームの効果がお伝えできない”と考えています。

また、初回購入の割引をおこなっていないことも、今までご購入いただいたお客様の気持ちを考えてのことです。

 

使用した量がボトル1本の半分以下であるなどの条件はありますが、返金の申し出はしっかりと受け付けていますよ。

電話のサポート窓口は全員女性スタッフですので安心してご相談いただければと思います。

イビサクリーム公式サイトのクリックボタン

 

お客様の声はダイレクトに商品改良につなげる

イビサクリーム使用者が書いた複数のアンケート用紙

五位尾さん
わたしたちは定期的にイビサクリームユーザー様とお話する機会をつくっています。

こちらは定期コース10回以上ご購入いただいているお客様とのランチ会のアンケート。

  • 「もっと開けやすいキャップだとうれしい」
  • 「たっぷり使いたいから大容量のポンプタイプもほしい」

などなど、リアルでお話できるからこその発見がいつもあるんです。

最新のイビサクリームと旧タイプのイビサクリームの比較画像

五位尾さん
すでに商品リニューアルも3回おこなっていますし、つい先日はキャップのデザインを使いやすく変更しました。

わたしたちはお客様とかかわることがほんとうに大好きなんです。

コミュニケーションから生まれるアイデアで商品をどんどん改良しているところも、イビサクリームの強みだと思っています。

イビサクリーム公式サイトのクリックボタン

 

イビサクリームを使って「効果があった口コミ」と「効果がなかった口コミ」がある原因は?

イビサクリームを使用した女性のなかでも、良い口コミと悪い口コミが存在します。

背景にはいったいどんな原因が考えられるのかうかがいました。

1.「年齢を重ねたことによる黒ずみの蓄積」

五位尾さんへのイビサクリームインタビュー画像3

五位尾さん
大きな原因としては「年齢」があげられます。

10年、20年と蓄積されてきた黒ずみと、短期間でできた黒ずみではやはり後者のほうが治しやすい傾向にあります。

それから黒ずみケアを始める年齢が若い女性(20~30代)だと、ターンオーバーの周期が短いので短期間で黒ずみが改善されやすいですね。

ただ、40代・50代の女性の黒ずみがまったく治らないわけではありません。

  • 陰毛を適切に処理する
  • ジャストフィットな下着を選ぶ
  • 毎日黒ずみクリームを塗る

など、できるだけデリケートゾーンの摩擦を減らしながらケアすることで改善はじゅうぶん期待できますよ。

50代のお客様が「半年で黒ずみ改善に効果があった!」とお伝えくださった時はうれしかったですね。

イビサクリームを使い始める年齢や黒ずみの蓄積ぐあいによっても効果の出てくる期間が変わるため、口コミ評価がわかれたのだと思います。

 

2.「日常的に繰り返すデリケートゾーンの摩擦対策」

デリケートゾーンをおさえる女性の腹部画像

五位尾さん
年齢と並ぶ大きな原因が「摩擦」です。

下着のなかの陰毛は、ただ歩くだけでも肌とこすれ合って摩擦を起こしています。

また、サイズの合わない下着をはくことでも肌と布のあいだで摩擦が起きやすいですね。

ふつうに日常生活を送るだけで、デリケートゾーンは摩擦の危険にさらされているんです。

摩擦は黒ずみに直結するため、ケアをしている女性としていない女性ではかなり差がでると思いますよ。

 

3.「1日1回、かかさず塗るか塗らないか」

五位尾さんへのイビサクリームインタビュー画像4

五位尾さん
「イビサクリームで黒ずみがうすくなった!」といってくださるお客様は毎日かかさず塗っている印象です。

成分を毎日浸透させていくことで、デリケートゾーンを保湿して黒ずみ原因を解消するのでとても大切です。

ついついクリームの塗布が2日に1回、3日に1回になってしまうとそのぶん効果が後ろ倒しになりかねません。

忙しくてもなるべく1日1回イビサクリームの塗布を習慣にしてほしいですね。

イビサクリーム公式サイトのクリックボタン

 

開発者が教える!イビサクリームの正しい使い方

ネットで探しても“イビサクリームの正しい使い方”ってピンときませんよね。

せっかくのインタビュー取材なので開発者の五位尾さんにレクチャーいただきました。

 

デリケートゾーン1ヶ所に塗るときの適量

五位尾さん
使い方はとっても簡単です。

まず1回の使用量ですが、ひとつの部位に塗るなら真珠一粒くらいでじゅうぶん。

イビサクリームの適量を出す五位尾さんの手元

イビサは伸びがいいのでこの量でもデリケートゾーンにまんべんなく行き届きますよ。

1回に塗る量を多くするよりも、適量を毎日かならず塗るほうが効果的です。

「濃い黒ずみが気になる」という方は同じ量で1日2回塗ってもいいでしょう。

 

イビサクリームを塗るタイミングと注意点

イビサクリームを持つ女性の画像

五位尾さん
それから、イビサクリームを塗るときはシャワー後の清潔なタイミングがベストです。

やはり汗やヨゴレが残った状態での塗布と、清潔な状態での塗布ではクリームの浸透も変わってきます。

「3ヶ月で黒ずみがよくなってきた」というお客様は、1日1回シャワー後に塗っている方が多いですよ。

 

お顔に化粧水や美容液を塗る瞬間をイメージしていただくとわかりやすいかもしれません。

やはりメイクを落とし、キレイに洗顔した状態で浸透させたいですよね。

ムレやすくとてもデリケートな部分ですから、清潔にしてからの使用を心がけてもらえるとうれしいです。

毎日のことですから数ヶ月単位で見れば、細かい配慮の積み重ねが黒ずみ改善につながっていきますよ。

イビサクリーム公式サイトのクリックボタン

 

五位尾さんの考える黒ずみの原因と効果的な対策

五位尾さんへのイビサクリームインタビュー画像5

五位尾さん
脱毛サロン「イビサワックス」で年間1万人以上の女性の脱毛をお手伝いしていますが、黒ずみにつながる大きな原因は“毛の摩擦”と“年齢”だと考えています。

デリケートゾーン(陰部)に毛があると、日常の動きだけでも摩擦は避けられません。

生活しているだけで黒ずみが進行してしまうんですよね。

そのままの状態で10年・20年と経過すれば黒ずみが深く定着していきますし、色が薄くなりにくくなります。

できるだけ早い段階で毛を適切に処理し、ケアをはじめる。

欧米ではデリケートゾーンの脱毛によって清潔に黒ずみ予防する文化がありますが、日本はまだまだ少数派。

 

毛による摩擦が回避できれば、日常生活で受ける黒ずみ原因のひとつをなくすことが可能です。

さらにイビサクリームの有効成分で保湿・美白のケアをおこなうことで、より黒ずみ改善に効果的だと思います。

陰部の毛はない方が清潔ですし、生理のときもラクなんですよ。

デリケートゾーンの雑菌も毛につくことが多いので「脱毛+黒ずみクリーム」という選択は理にかなった黒ずみ対策です。

 

イビサクリーム1本でどれくらいの期間使えますか?

五位尾さん
前提として、塗る部位の数によって使える期間は変わります。

その上で目安の期間をお伝えしますね。

イビサクリームと関連商品の画像

デリケートゾーンだけなら1ヶ月半~2ヶ月。

デリケートゾーン+バストトップなら1ヶ月半。

イビサクリームを長くお使いのお客様から意見を聞いても、だいたいこれくらいの期間は使える印象です。

量をケチらないことも大事ですが、少なすぎてもよくありません。

先ほどお伝えした真珠一粒くらいの適量を目安に塗ってみてください。

イビサクリーム公式サイトのクリックボタン

 

【最後に】今後のイビサクリームにかける想いを教えてください

株式会社ファイブテイルズ代表五位尾麻美さんとスタッフの集合写真2

五位尾さん
イビサユーザーのお客様とお会いして、ごはんを食べながらお話すると毎回新鮮な発見があります。

ストレートにどんどん意見を伝えてくださるのがたまらなく嬉しくて。

私は“会社と顧客”という関係性があまりピンとこないんです。

お客様と一緒になって商品開発したり改善点を考えてるほうがずっと楽しい。

なので一緒に盛り上げていく“仲間”としてかかわっていけたらなと思っています。

そんな風に近い距離でかかわりながら、イビサの商品ラインナップをもっともっと好きになってもらえたら最高ですね。

 

脱毛サロン顧客の悩みからスタートしたイビサクリーム。

2種類の有効成分からナノカプセル化した保湿成分まで、黒ずみクリームとしてのクオリティは最高峰です。

商品リニューアルを3回もおこなうなど常に前進しています。

そして、前進するたびにユーザーの声に耳をかたむける五位尾さん。

たくさんの女性を救うイビサクリームの情熱の源を感じました。

「もう遅い…」なんてことはありません。

あなたもイビサで、“カッコいい女性”を目指してみませんか?

イビサクリーム公式サイトのクリックボタン

Copyright© odecomart.blog , 2019 All Rights Reserved.