モテる女は知ってる「男性が好きなメイク、嫌いなメイク」

モテる女は知ってる「男性が好きなメイク、嫌いなメイク」

男性にキスを求められる女性
出典:weheartit

メイクやコスメが大好きな女性と、美に鈍感な男性では好みが違います。

男性はいつでも女性がメイクをした「完成形」の状態を見て好き嫌いを決めています。

どんな化粧品を使っているか、流行のメイクなのかなんて見ていません。

では男性が“かわいい!”と思うのはどんなメイクなのでしょうか?

メンズにモテるメイク、モテないメイクについて“男目線”で考えます。

 

実は「男性が嫌いなメイク」とは?

まずはじめに、“男性が嫌いなメイク”について考えてみます。

「愛されメイク」の前に嫌われては元も子もありません。

1,化粧が濃い

化粧の濃い女性
出典:weheartit

ここは当たり前かと思いますが、早い年齢からメイクをしていた女性は陥りがち。

男性でも“化粧が濃いかどうか”くらいは判断できます。

「化粧濃っ!」=“おばちゃんくさ”“すっぴんどうなってるんだろ?ヤバいのかな?”

と思われることがほとんどです。

 

2,ギャルっぽいメイク

ギャル系メイクをした女性
出典:weheartit

「それは個人の好みでしょ!」という声が聞こえてきそうですが、メイクやファッションにうとい男性ほど知らない内にトレンド=流行に流されています。

テレビで見る芸能人や雑誌のモデルなど、ふだん目にする輝く女性たちのメイクが一番かわいいと刷り込まれています。

昨今のトレンドは総じて「ナチュラル系」。

そこにいろんな流行のテイストやカラーを混ぜ込んで変化をつけるだけで、基本は「ナチュラル」がベース。

「ギャルが好き」「元々ギャル男だった」以外の多くの男性は、ギャル系のメイクよりナチュラル系が好きです。

いまや“ギャル系は汚い、怖い”というイメージがつきまとっているのです。

 

3,必要以上に目を大きく見せる/無理やり二重にしてる

目を大きく修正したプリクラ

出典:weheartit

プリクラの修正機能に代表される“おめめクリクリ”系の盛りは男性に嫌われます。

“女性ならではの感覚”が理解できないわけです。

「宇宙人みたいで気持ち悪い」「これの何がカワイイと思ってるの?」

これも“ナチュラルではない”ことに対する男性なりの違和感。

普段目にするモテ系ナチュラル美人からの影響はここにも色濃く出ています。

 

アイプチ系アイテムでかなり無理やり二重にしている目元もひかれます。

「見てて痛々しい」「不自然すぎて目を合わせると気まずい」

など、ここでもナチュラルではないことが引っかかるポイントです。

 

4,すっぴん

すっぴんの女性
出典:weheartit

メイクをしていないのですでに論外ですが、たまにいますよね?

「男性の前に本当のすっぴんで来る女性」

100年に1人の超絶美人でもない限り一発アウトです。

男性からすると、

「手抜きでやる気ないのかと思った」

「近くで見るほど女性らしさが感じられない」

など、魅力を感じないどころかバカにされたような感情を持つメンズもいるので完全NG。

 

男性が魅了される「モテメイク」とは?

1,トレンドのナチュラルメイクが上手い

ナチュラルメイクの代表例
出典:weheartit

とにかくコレが今はモテます。

  • 石原さとみ
  • 堀北真希
  • 綾瀬はるか
  • 本田翼
  • 上戸彩
  • 能年玲奈

男性に人気の女優さんはみんな“ナチュラル系”。

テレビを見ても雑誌を見ても“ナチュラル系”。

会社にいる美人OLも“ナチュラル系”。

男性の好みが“ナチュラル系”になっていくのは当然。

異性にモテることは、個性や主張を強く出すことではありません。

相手の好きなスタイルを自分に似合う濃度で取り入れるセンスです。

 

2,ベースメイク(下地)がうまい

透き通った肌質の女性
出典:weheartit

人気の「ナチュラルメイク」はあくまで“すっぴん風”であって“すっぴん”ではありません。

男性もそこを視覚的に感じ取っています。

完全なすっぴんで見えてくる小鼻や毛穴の感じに幻滅するメンズは大多数。

逆に「透明感のある肌」は男性も大好物。

近づいてもベースメイクがうまいと、「白くてキレイな肌」→「女の人らしい」→「触れたい」と単純に好きになってくれます。

 

3,美しいマスカラで作る女性らしい目元

マスカラを塗る女性の目元
出典:weheartit

やはり目を見て話すことが多くなりますから「目力」も大切。

パチっと開いた目元を演出する“まつ毛”に男性は弱いものです。

MAXで田中里奈さんくらいにするとナチュラルから外れることなく男性ウケも狙えます。

まつ毛は横や斜め横から見ても“女の子らしさ”が活きてきますから重要なポイント。

モテる女子で手を抜いている人はいません。

 

4,くちびるはプルプルに艶っぽく

潤った女性の唇
出典:weheartit

「ナチュラルメイクがイイくせになんで唇は…」

それが男性です。

女性らしい血色の良いピンクの唇。

思わず触れたくなるぷるっぷるの質感。

これだけでも男性は「女」を感じてくれます。

顔の中でも簡単にケアできて効果絶大ですから、モテメイクのためには必須箇所です。

 

男性に「モテるメイク、モテないメイク」まとめ

最後にメイクを見直したのはいつですか?

どうしてもいつもと同じ、ヘタすると1年以上前から変わってないかも。

という方はこの機会に「モテメイク」にチャレンジみてはいかがでしょうか?

ナチュラルメイクの女性の横顔
出典:weheartit

男性はの好みは女性からすると本当にわからないものです。

でも男性が好きなポイントを素直に受け止められると、意外と簡単にメイクでモテます。

合コンや飲み会、新しい出会いがある時にはぜひ意識して「モテメイク」を作ってみてください♪

 

おすすめ関連記事↓

【オモシロ】日本の流行メイク100年分を1分で見れる動画が話題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る