今モテる女の爪はコレ!「男性の好きなネイル、嫌いなネイル」

モテる女は知ってる!「男性の好きなネイル、嫌いなネイル」

プロポーズされる女性
出典:weheartit

「そのネイル可愛いね」と男性から言われることが少ないのはどうしてなのでしょうか?

男性からウケの良い“モテるネイル”は実ははっきりしています。

女性のオシャレ特権である「ネイル」ですが、皮肉にも時にそれは男性からよく思われるためのツール。ネイルで嫌われては意味がありません。

そこで今回は男性の好みを把握した上でハズさない「モテネイル」を手にれるための判断基準をご紹介します。

 

大前提!“男性が好む今の女性らしさ”

女性の手にキスをする男性

出典:weheartit

モテる女は知ってる「男性が好きなメイク、嫌いなメイク」』でもご紹介しましたが、今の男性が好む女性のメイクは「ナチュラル系」。

「ネイルは別でしょ!?」というのが女性の意見ですが、男性はとにかく“いま憧れの女性芸能人・モデル”の影響をかなり受けています。

連日テレビやネットなどメディアを騒がす人気の女性有名人は総じて「ナチュラル系」です。

それに追随する一般のモテ系コンサバ女子もみんな「ナチュラル系」。

さらに男性はネイルを「ファッションよりもメイクに近い感覚」で見ています。

派手すぎるネイルは、男性にとって“やりすぎメイク”と同義語なのです。

そこは“男が好きなネイルと女子が好きなネイルは違うもの”と割りきって考えましょう。
 

ベースの爪を健康にするのもひとつの方法です↓


 

男性が嫌う「モテないネイル」とは?

1,色味のキツい「原色ネイル」

原色系のキツいネイル
出典:weheartit

「色くらいいいでしょ?」と思いきや、これがまた男性の苦手ネイルのひとつ。

ネイル=メイクの延長でとらえる男性にとって、原色のキツいネイルは“ド派手な口紅やチーク”とおなじ感覚。

青や緑はもちろん、真紅の赤でさえも「ケバい」「なんかすごいな」と思われてしまいます。

特に「食事」や「料理」の場面で気になる男性が多数。

  • 「すごい色のネイルと料理がミスマッチ」
  • 「人工的な色のネイル見てると食欲がうせる」

ずいぶんヒドい言いようですが、これだけ男性と女性で原色ネイルに対してのとらえ方に差があるわけです。

 

2,ゴテゴテの「盛りネイル」

装飾の強い盛り系ネイル
出典:weheartit

これも男性にすこぶる評判の悪いネイルの1つ。

女性にとっては「せっかくのネイルだし、めいっぱい可愛くしたい」とあれもこれもカスタマイズするのは普通ですよね。

しかし男性からすると、

  • 「カワイイとかの前にコワイ」
  • 「指にナニそんなつけちゃってるの?」
  • 「重そうだし引っかかったりしないの?」

こんな印象で盛り盛りのデコラティブな爪にはまったくかわいさを感じていません。

これにもやり過ぎメイクと同じ印象を抱いているようです。

 

3,長さに拒否反応「ロングネイル」

長さのあるロングネイル
出典:weheartit

男性の考える“女らしさ”を抜群に失っているのがこの「ロングネイル」。

ある意味一番男ウケ悪いのがこちら。

“長い爪”というモノ自体、男性にはまったく理解できません。

  • 「そんなんで手洗えないでしょ」
  • 「わたし料理しませんて宣言してるようなもの」
  • 「なにかの動物みたいで正直キモチ悪い」

爪や指先が洗えないように見えるため「不潔感がある」という意見さえあります。

盛り系の爪と同様、“強烈な違和感”を男性は抱いています。

 

つぎはいよいよ男性が好きになってしまうネイル3タイプ↓

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る