女の子をキレイにデコレーションする。オデコマートのブログサイトです。

odecomart.blog

コスメ

肌を近くで見ると汚い人はコレが原因!顔をキレイに導くポイントまとめ

更新日:

肌を近くで見る女性の画像

「肌を近くで見るとみると汚い…」

こんな状態、女性なら耐えられません。

なんとかならないかと調べまくって、原因と対処法をまとめたので一気にご紹介します。

  • 「スキンケアをがんばっても肌がキレイにならない」
  • 「鏡に近づくと肌が汚い」
  • 「太陽の下だと顔が汚く見える」

お肌の悩みをかかえる方はぜひひとつでも実践されてみてください!

 

どうして?肌が近くで見ると汚い原因とは?

近づくと肌が汚く見える原因はけっこうハッキリしています。

ふだん肌荒れが見立ちにくい環境で見ていることがほとんど。

詳しく原因を見ていきましょう。

原因1:ふだん暗い場所&小さな鏡でスキンケアしている(気づいていない)

暗い化粧台の画像

「太陽光の下で見た肌に絶望した」

なんて経験がある方もいるかと思いますが、やはり強い光に照らされた肌が一番の“素の状態”です。

明るくない部屋でばかり自分の肌を見ていると、細かな毛穴開きや肌荒れに気づきにくくなります。

太陽光や蛍光灯の下ではホコリが目立ちますが、間接照明の下ではホコリにもなかなか気づけませんよね。

さらに、折りたたみの小さな鏡でスキンケアしていれば、細かな肌の状態は見えにくくなります。

毎日のことで慣れてしまうと気づかないため、ひさしぶりに明るい場所で見ると「肌が汚い」と感じる原因になります。

 

原因2:目立たない肌荒れが治っていない(ニキビ・毛穴開き・赤み等)

肌荒れをアップにした画像

原因1と直結していますが、近くでよく見ないとわからない“小さな肌荒れ”が治っていない場合も汚肌に見える原因です。

微妙な毛穴の開きや、正面からでは見えにくい場所の赤みなどが残っていると、全体で見たときに肌が汚く写ってしまいます。

とくに斜めや横から見た肌は自分で確認しにくいので要注意。

どんなに小さな肌荒れでも、いくつも重なれば“透明感”とは程遠い肌に見えてしまうものです。

細かい肌荒れを見逃さないよう入念にチェックすることも大切です。

 

原因3:メイク中・メイク後の肌ばかり見ている

メイク後の顔を見る女性の画像

「洗顔後、いそいで化粧水や乳液をつけてそのままメイクに移行」なんて女性も多いはず。

でも、毎日じっくりすっぴん肌を見る機会がなければすべてメイクでごまかされてしまいます。

下地やファンデを塗った時点で細かい肌荒れには気づきにくくなるので、“自覚なし状態”におちいることも。

メイクとは別に“自分の肌と向き合う時間”は、現状把握にかかせません。

メイクで上塗りされた状態での肌質チェックも汚肌に気づかない原因のひとつです。

 

もう汚肌と言わせない!肌をキレイに見せる方法を解説

肌をキレイに見せるなら“ミクロの視点で肌を見る”ことが大切です。

くわえてスキンケアの仕方や自分に合う商品など、お肌対策に向く方法をご紹介します。

間違った洗顔ケアを見直す!泡と拭き方で改善

泡で洗顔する女性の画像

力強くゴシゴシ洗うのはNG、というのはご存知の方も多いはず。

でも、ついついクセでゴシゴシやってる場合があります。

毎日のことだと自分の洗顔グセに気づかないことも少なくないんですよね。

100均でも買えるので、洗顔は必ず「洗顔ネット」で泡立てた泡で行いましょう。

洗うときは顔に手がつかないように、泡だけで顔をなでるように洗います。

毛穴に洗顔料が残らないように入念に洗い流すのもポイント。

また、せっかく泡でやさしく洗っても、タオルでゴシゴシ拭いてしまっては意味がありません。

摩擦を避けるためにも、洗顔後はタオルを顔にやさしく触れるイメージで水分を拭き取りましょう。

 

日焼け対策を徹底!日焼け止めは年中マスト

手に日焼け止めを塗る画像

紫外線による肌の光老化は想像以上に肌を劣化させるコワい存在。

  • シミ
  • シワ
  • たるみ
  • ほうれい線

などは紫外線による日焼けの影響が考えられます。

紫外線量がもっとも多い5月から夏にかけては日焼け止めを塗る女性も多いです。

しかし、秋でも冬でも春でも太陽光には少なからず紫外線が含まれています。

もちろん最近ではファンデや下地にも日焼け止め成分が入っていますが、それだけで安心していると紫外線ダメージを受けかねません。

年齢に負けない美肌を作るためには「紫外線対策」が必須。

外出時もさっと取り出せて顔にも使えるスティック・バータイプの日焼け止めが手軽でおすすめです。

 

トライアルで基礎化粧品を試しに試す!あなたに最適なスキンケア商品を見極める

たくさんのトライアルキットの画像

基礎化粧品がスキンケアに大切なことは当たり前すぎる話ですが、見極めるレベルまで試していないことがほとんどです。

どれだけ成分をくわしく見たところで、やっぱり使ってみての“自分の肌に合う、合わない”は確実にあります。

私もコスメに使えるお金は限られていますが、だからこそ「トライアルキット」で自分の肌にぴったり合うものを探す努力は惜しみません。

多くのトライアルが¥1,000~¥2,000ほどの価格で1~2週間分お試しできます。

近くでもキレイに見える肌になるためには基礎化粧品選びは避けて通れません。

わたしが最近試したなかでは「アテニアドレスリフト」のトライアルが保湿力最強でした。

みなさまも“オンリーワンの基礎化粧品”を見つけるべくぜひいろんなトライアルキットを試してみてください。

神コスメが試せる!人気【トライアルキット】おすすめランキング31選

 

拡大鏡で正しい肌状態を把握!スキンケアの基準に

拡大鏡で肌を写した画像

肌をアップで確認できる「拡大鏡」はおうちにありますか?

ふつうの鏡とくらべて、2倍~10倍以上まで拡大して肌を見れる鏡です。

私も残酷な現実を見せられるようで最初は抵抗がありましたが、やはり効果は絶大!

正直最初は絶対にヘコミますが、これも美肌のため。

  • 毛穴の開き
  • うぶ毛
  • 小じわ
  • 角栓

などなど…あげればキリがないほど自分の肌の汚点がくっきり見えてきます。

本当にイヤになりますが、でも原因が見えるから対処できるわけです。

肌状態を正しく把握することではじめて必要なスキンケアがわかってきます。

肌診断の意味もふくめ、拡大鏡はぜひ取り入れてみてください。

 

スキンケア・メイクをする部屋を明るくととのえる

明るいメイクルームの画像

  • 壁際のメイクスペース
  • 日当たりが悪い部屋

といった環境で毎日メイクしてる人は要注意。

光が当たっていない場所では、小さな赤みや肌荒れに気づきにくくなります。

明るくない部屋で見る自分の顔に慣れているからこそ、“近くで見ると肌が汚い”事実にも慣れて気づきにくくなるわけです。

強いライトが当たる場所や太陽光の下と同じ、とまではいかなくてもできるだけ“明るくハッキリ見える”ように部屋を明るくした状態のスキンケアが大切。

朝なら日光が入る場所にメイクスペースを移動したり、スキンケアの時間だけでもライトをつけるなどの工夫で肌状態はチェックしやすくなります。

 

栄養バランスの取れた食事を意識!油っこい食事を避ける

健康的な食事を摂る女性の画像

お菓子などの甘いもの、お肉や揚げ物などの油っこい食事が続けば、多くの人がニキビや吹き出物になりやすくなります。

基本ですが、食事の栄養バランスもお肌に影響を与える要因のひとつ。

食べたいものをガマンするのはつらいものですが、意図的に“食べたいものを食べる日”と“お肌を考えたものを食べる日”を分けてみましょう。

たとえば鳥のむね肉とサラダでがまんする日でも、ドレッシングだけは好きな味にするなどの工夫でよりおいしく食べられます。

飲み会が1回あったら他の1日は健康的なメニューを意識する、これだけでも違います。

また、昼食がコンビニになりがちな場合でも、野菜スティックや焼き魚を取り入れることでバランスは取りやすくなります。

 

睡眠不足も肌荒れの原因!あなたに合った毎日の睡眠を

熟睡する女性の画像

睡眠不足が続けば肌荒れに直結するのは当然ですが、睡眠をベストにコントロールするのは至難のワザ。

ですが人間も動物です、良い睡眠にはポイントがあります。

“夜なかなか寝付けない”、“朝起きるのが苦手”という人はぜひ実践してみてください。

  1. 「寝る前に強い光を浴びない(※スマホ・PC・白っぽい照明など)」
  2. 「夜の食事は入眠の2~3時間前までには済ませておく」
  3. 「朝起きたらすぐにカーテンを開けて15~20分ほど日光を浴びる」
  4. 「38℃~40℃の熱すぎない湯船につかる(※眠る直前はNG)」
  5. 「ウォーキングやストレッチなど適度な運動をする(※眠る直前はNG)」

人間は、夜徐々に暗くなっていくタイミングや、運動・入浴などでいったん体温が上がってから下がるタイミングで自然な眠気を感じる生き物です。

ポイントをおさえた対処法を実践するだけでも眠りの質を上げて、睡眠不足による肌荒れをストップできます。

 

ストレスは肌の敵!リラックスできる時間を作る

リラックスする女性の画像

強いストレスもまた肌荒れに直結する原因です。

仕事や育児など、自分だけでどうしようもないことは避けられません。

だからこそ“自分をいたわるリラックスタイム”で癒やしてあげることが大切。

良質な睡眠ともつながってきますが、とくに寝る前はリラックスタイムを作るよう意識してみましょう。

  • アロマで香りからリラックス
  • 本や音楽で気持ちを落ち着ける
  • ボディマッサージで疲れを取る
  • 瞑想で心をフラットにする

など、自分の気持ちをやさしく保てる時間を意識して作ってみるのがおすすめです。

 

最後に

スキンケアクリームを手に乗せた画像

女性なら誰でも美肌になりたい、汚肌と言われたくないのは当然ですよね。

そこで意外な落とし穴がふだんのスキンケア環境だったりします。

あまり明るくない場所で、しかも小さな鏡でスキンケアしていたら、肌荒れも気にならなくなってしまいます。

生活面だけでなく環境面からもスキンケアを見直したいところ。

もちろん、自分の肌に合う基礎化粧品えらびも大切です。

¥1,000~¥2,000でお試しできるトライアルキットは見逃せません。

試しに試して“あなただけのベスト化粧品”を見つけるのがおすすめです。

ぜひ今回の方法を使って「近くで見たら肌汚いかも…」なんて状態から脱出しましょう!

 

★口コミ高評価のトライアルキットを厳選したランキングもご参考に↓

神コスメが試せる!人気【トライアルキット】おすすめランキング31選

運営会社

Copyright© odecomart.blog , 2020 All Rights Reserved.