コスメ

メンズ練り香水のおすすめはコレ!人気ランキング21選とモテる使い方・付け方を紹介

塗って付けるタイプの練り香水は、メンズにもおすすめのおしゃれな香りアイテム。

モテるメンズへのプレゼントとして女性から贈っても素敵な一品です。

この記事では、香りの選び方やメリットなどの基本知識からメンズ向け練り香水の人気ランキングまでご紹介します。

さらに、練り香水の使い方・付け方やshiro・ロクシタンなど練り香水のおすすめブランドまでまとめました。

 

練り香水とは固形で塗るタイプの香水のこと

練り香水とは「指先に取って塗るタイプの香水」のこと。

液体タイプの香水と同じ香料が使われますが、ワックスやオイルなどに練り込む作り方で固形化させていることが練り香水の特徴です。

また、液体の香水はアルコールに香料を入れて作られますが、練り香水はアルコールを使わないので敏感肌の方でも使いやすいタイプと言えます。

形状が固形であることから“ソリッドパフューム(solid perfume)”とも呼ばれます。

付ける場所や量が調節しやすいため香水初心者でも扱いやすく、低価格なことも人気のヒミツ。

最近は美容意識の高いメンズからも支持されるアイテムです。

 

練り香水をメンズが使うメリットとモテるポイントを解説

液体タイプではなくあえて練り香水を使うメリットと、メンズにおすすめのモテるポイントを4つご紹介します。

【メリット1】香水の付けすぎを防止!ピンポイントな部位に適量付けられる

練り香水は固形タイプなので、ハンドクリームを付けるかのように“自分の好きな量”を“好きな場所”に付けられます

液体タイプの香水はかならずワンプッシュは出てしまうので、量のコントロールができませんし吹きかける位置がずれることも。

男性でも女性でも香水の付けすぎによる強烈な匂いはマナー違反。

練り香水なら付ける量も位置も自分で決められるので、付けすぎずほんのり品良く香らせられます

 

【メリット2】香りの持続性も良好!長時間デートでも良い匂いをキープ

練り香水は香りの持続性が良い商品が多く、長時間のデートでも香りをキープしてくれます。

長ければ半日以上持つので、丸一日デートする場面でも大活躍。

また、肌に直接塗り込む練り香水は、付けてから時間がたつほど香りが変化していく過程も楽しめます

(※感じ方に個人差はありますが、商品によっては香りの持ちが良くないものもあるので購入前に要確認です。)

 

【メリット3】携帯性バツグン!持ち歩きの違和感もゼロでセンスよく見える

練り香水は手のひらサイズの小さくて薄い容器にはいっている商品がほとんどです。

  • スーツの内ポケット
  • デニムの前ポケット
  • 小さなウェストバッグ

荷物の少ない男性が持ち運ぶことを考えても負担がありません。

高い携帯性も練り香水のメリットのひとつです。

 

【メリット4】1個で長持ちするのでコスパも最強!数ヶ月~半年は使える

練り香水はサイズこそ小さいものの、1度の使用量は少ないので長く使えます

頻繁に使えば減りは早まりますが、1ヶ月しか持たないといったことはまずありません。

1個をコンスタントに使っても数ヶ月前後、長持ちする人だと半年以上使える場合もあります。

価格もお安めですし、使える期間を考えるとコスパは最強!といえるでしょう。

 

メンズ用練り香水のベストな香りの選び方と絶対に避けるべき香り

練り香水にも様々なタイプの香りがあります。ここでは女性からの評価が高い人気の香りをベースに、香りの選び方をお伝えします。

フェロモン系でセクシーにモテるなら「ムスク」の香り

女性から圧倒的な人気を誇る「ムスク」の香り。“異性を惹きつける香り”として古くから愛されてきました。

リッチで官能的、それでいて嫌味がないので多くの人が嗅いでも「良い匂い」と感じる香りです。

甘さを感じさせますが“深みのある甘さ”なので、男性がほどよく付ければセクシーな印象に仕上げてくれます。

香りによるフェロモン効果やモテを意識するなら一番おすすめな香りが「ムスク」です。

 

清潔感を漂わせるなら「石鹸」の香り

良い意味で個性が薄く、万人ウケしやすいのはやはり「石鹸」の香りです。

「石鹸」といっても固形石鹸の香りというよりも、フローラル系のさっぱりした良い匂いが当てはまります。

男性がつけてもまったく違和感がなく、清潔な印象をつくってくれるので香水初心者でも安心して付けられるでしょう。

 

さわやかさ重視なら「シトラス」や「金木犀(キンモクセイ)」の柑橘系

おもに柑橘系のフルーツをベースとした香りは、さわやかな印象を付けたい時におすすめです。

  • さわやかで嫌味のない「シトラス」
  • ほどよい甘さでオリエンタルな印象の「金木犀」

どちらもメンズが香水として付けた場合でもまったく違和感を感じさせません。

軽やかで自然なさわやかさが好みの男性にフィットする香りです。

 

男性がNGなのは“甘すぎる香り”!若い女性向けの練り香水は避ける

男性がまとう匂いでNGなのは、女性が付けていそうな“甘い香り”

特に若い女性向けの香水のなかには甘すぎる香りのものもあり、男性が付けていたら強烈な違和感です。

自分だけで嗅いで楽しむなら問題ありませんが、男性が甘すぎる香りを身にまとって人前に出れば変に思われかねないため注意しましょう。

 

練り香水のメンズ人気ランキング20選【プレゼントにもおすすめ】

男性用だけでも多くの商品が販売されるなかで、口コミや女性評価の高いメンズ向け練り香水のおすすめをラキング形式で20個ご紹介します!女性から男性へのプレゼントにもおすすめです。

1.ラグネット(LAGNET)の練り香水「ソリッドパフューム ムスク」

出典:LAGNET

品のあるムスクの香りをベースに、女性が好きな香りを強く意識した調香の「ラグネット」。人から好かれやすい匂い成分と言われる“オスモフェロン(=オスモフェリン)”を配合しているので、塗るタイプの練り香水でモテを狙いたい男性に最適です。また、他のブランドに比べて香りの持続時間が長い点も「ラグネット」の優れた特徴(※5~6時間以上持つことも)。好きな人へのアプローチや女性とのデートで真価を発揮する“フェロモン系練り香水”です。

【ブランド名】:ラグネット(LAGNET)

【香りのタイプ】:ムスク・ウォーターリリー・ベルガモット

【参考価格】:¥3,278(税込) ※継続のしばりがない定期コース初回価格

最安の公式サイトを見る

 

2.ソシア (SOCIA) の練り香水「ボディセンス」

出典:SOCIA

人工でも、天然でもない、あなた自身の性フェロモンを届ける”がコンセプトのボディセンス。
ムスク系の香りでほんのり香る微香性です。美容の女性専門家の93%が“いい匂い・魅力的”と認めた香りの良さが特徴。
成分としては「アンドロスタジェノン」や「センスフィール」を配合し、男性の性フェロモンで異性にアプローチする完全メンズ専用の練り香水。
ブラックのパッケージもクールです。

【ブランド名】:ソシア (SOCIA)

【香りのタイプ】:ムスク

【参考価格】:¥5,900(税込) ※継続のしばりがない定期コース初回価格

最安の公式サイトを見る

 

3.シロ(Shiro)の練り香水「サボン」「ホワイトティー」「ホワイトリリー」


出典:shiro

男女問わず使える香りとシンプルなパッケージで口コミ評価の高い「shiro」。

特に人気の「サボン」と「ホワイトリリー」メンズならどっちがベターでしょうか?

好みで分かれますが、石鹸をベースにほのかにフルーツが香る、自然で透き通った香りなら「サボン」

さわやかなフローラルで清潔感を目指すなら「ホワイトリリー」。こんな香りの基準で選んでみるとGoodです。

香りの持続時間が“2~3時間”と短めな点が唯一のデメリットかもしれません。

【ブランド名】:シロ(shiro)

【香りのタイプ】:

  • 「サボン」:石鹸+フルーツ
  • 「ホワイトリリー」:フローラル
  • 「ホワイトティー」:シトラス

【参考価格】:¥3,080(税込)

 

4.ジョーマローン(Jo Malone London)の練り香水「フレグランスコンバイニングパレット」


出典:Jo Malone London

10種類の香りからセレクトし、専用のコンバイニングパレットに入れて使う“選べる練り香水”が「ジョーマローン」です。ファンの多い海外フレグランスブランドなので単体の香りだけでもハイセンス。しかしジョーマローンの香水は、2種類の別々の香りをミックスして使うことで新たな香りが楽しめるのも特徴。公式サイトでも「ブラックベリー&ベイ + ネクタリンブロッサム&ハニー」など、2種類+コンバイニングパレットをセットにした商品が販売されています。

【ブランド名】:ジョーマローン(Jo Malone London)

【香りのタイプ】:※種類ごとに異なります

【参考価格】:本品リフィル¥2,640(税込) / パレット¥4,620 / 2種+パレットセット¥9,900

 

5.ディプティック(DIPTYQUE)の練り香水「リフィラブル ソリッドパフューム」

出典:DIPTYQUE

ジョーマローンと並んでラグジュアリーな香りのブランド「ディプティック」。練り香水としてはやや高めの価格帯ですが、それだけに所有欲も満たされ特別な日を盛り上げてくれる練り香水です。2021年5月に「リフィラブル ソリッドパフューム」としてリニューアルされ、中身の香水だけを買い足せばケースは使い続けられるサステナブルなパッケージに変わっています。また、ブラック一色だったデザインは、香りをイメージさせるカラフルなイラストが入ってデザインも刷新。

【ブランド名】:ディプティック(DIPTYQUE)

【香りのタイプ】:サン・ジェルマン34 / オーキャピタル / ドソン / ロンブルダンロー / フィロシコス / オーローズ

【参考価格】:¥7,700(税込) ※サン・ジェルマン34のみ税込¥7,920

 

6.ロクシタン(L'OCCITANE)の練り香水「ローズ ソリッドパフューム」

出典:L'OCCITANE

定番のロクシタンは女性からの人気が高い一方で、香りに嫌味がないのでメンズが使ってもOKなブランドの代表格です。

【ブランド名】:ロクシタン(L'OCCITANE)

【香りのタイプ】:ローズ

【参考価格】:¥1,600(税込)

 

7.ヌル(NULL)の練り香水「パヒュームクリーム」

出典:NULL

“香水よりも自然な香り”を意識して作られた「ヌル」は、香りの持続性と保湿効果を狙った練り香水。

【ブランド名】:ヌル(NULL)

【香りのタイプ】:シトラスムスク

【参考価格】:¥3,036(税込)

最安の公式サイトを見る

 

8.ラッシュ(LUSH)の練り香水「ソリッドパフューム」

出典:LUSH

カジュアルなイメージのラッシュは、香りの種類が多いので好みの匂いを探すのも楽しみのひとつ。販売店舗数も多くコスパの高いブランドです。

【ブランド名】:ラッシュ(LUSH)

【香りのタイプ】:※多数の種類あり

【参考価格】:¥1,700(税込)

 

9.タン(Thann)の練り香水「ソリッドパフューム シグナチャー」「ソリッドパフューム パッション」


出典:Thann

軽やかで嫌味ない柑橘系の香りをほのかに楽しめる「タン」は、有料ですがおしゃれな“ギフト巾着”も選べるので、プレゼントにも適した練り香水です。

【ブランド名】:タン(Thann)

【香りのタイプ】:オレンジ、スペアミント

【参考価格】:¥1,980(税込)

 

10.アロマレコルト(AROME RECOLTE)の練り香水「ソリッドパフューム スウィートフローラル」


出典:inimu

木製のデザイン性高いパッケージが特徴のアロマレコルト。コスパの良い値段で4種類の香りから選べます。使い終わってもインテリアにできちゃうハイセンスなブランド。

【ブランド名】:アロマレコルト(AROME RECOLTE)

【香りのタイプ】:スウィートフローラル

【参考価格】:¥1,980(税込)

 

11.ラ・フルール(La Fleur)の練り香水「練り香水 ローズ」

出典:HAT

アロマ専門メーカーが作ったフレグランスシリーズだけあって、香りの良さはお墨付きの「ラ・フルール」。オーガニックエッセンシャルオイルや美容エキスが配合されているところも特徴です。

【ブランド名】:ラ・フルール(La Fleur)

【香りのタイプ】:ローズ

【参考価格】:¥1,650(税込)

 

12.レイヤードフレグランス(LAYERED FRAGRANCE)の練り香水「クレムドゥパルファム」


出典:LAYERED FRAGRANCE

相手との距離が30cmに近づいたときにふんわり香るよう設計された「レイヤードフレグランス」の練り香水。肌なじみが良く、香りの持続時間は6時間前後と長いこともポイントです。

【ブランド名】:レイヤードフレグランス(LAYERED FRAGRANCE)

【香りのタイプ】:オレンジブロッサム、ライチ、ムスク

【参考価格】:¥3,740(税込)

 

13.エフダッシュ(F')の練り香水「フレグランショット シトラスムスク」※スティックタイプ


出典:F'

メンズ練り香水のなかでは珍しいスティックタイプの「エフダッシュ」。汗や加齢臭など、男性特有の臭いの悩みにアプローチする練り香水です。

【ブランド名】:エフダッシュ(F')

【香りのタイプ】:ウッディスパイス

【参考価格】:¥1,320(税込)

 

14.アッカカッパ(ACCA KAPPA)の練り香水「ホワイトモス ソリッドパフューム」


出典:ACCA KAPPA

高級感のあるスタイリッシュなパッケージと、官能的な香りを狙った大人の練り香水と言えるのが「アッカパッカ」です。

【ブランド名】:アッカカッパ(ACCA KAPPA)

【香りのタイプ】:ラベンダー、西洋ビャクシン、ムスク

【参考価格】:¥5,280(税込)

 

15.プラウドメン(PROUD MEN)の練り香水「グルーミングバーム」


出典:PROUD MEN

6種類のエッセンシャルオイルを配合し、シトラス系のさわやかな香りでビジネスシーンでも使えるのが「プラウドメン」の練り香水です。

【ブランド名】:プラウドメン(PROUD MEN)

【香りのタイプ】:シトラス

【参考価格】:¥3,080(税込)

 

16.レオメン(LEOMEN)の練り香水「フレグランスクリーム シトラスムスク」


出典:LEOMEN

汗をかいても長時間香ってくれる設計の「レオメン」。ムスク系の香料に加え、ビタミンC・美容成分・保湿オイルなども配合されています。

【ブランド名】:レオメン(LEOMEN)

【香りのタイプ】:シトラスムスク

【参考価格】:¥1,880(税込)

 

17.山田松香木店の練り香水「ソリッドパフューム 白檀」


出典:山田松香木店

最高級のインド産とされる天然の老山白檀をクリーム状の練り香水に仕上げた一品。白檀の香りが好みで、人とかぶらない香りを求める人におすすめです。

【ブランド名】:山田松香木店

【香りのタイプ】:白檀(ビャクダン)

【参考価格】:¥1,980(税込)

 

18.サクラアンドナチュラル(SAKURA&NATURAL)の練り香水「金木犀キンモクセイ」


出典:Amazon

金木犀の香りが好きでコスパを求めるメンズに最適な「サクラアンドナチュラル」。余計な香りをミックスさせず、ピュアな金木犀の香りが楽しめるのも特徴です。

【ブランド名】:サクラアンドナチュラル(SAKURA&NATURAL)

【香りのタイプ】:金木犀(キンモクセイ)

【参考価格】:¥990(税込)

 

19.アクアシャボン(AQUA SAVON)の練り香水「スティックフレグランス」※スティックタイプ


出典:AQUA SAVON

まるでリップクリームのようにひねって塗るスティックタイプの練り香水「アクアシャボン」。心地よい石鹸の香りに加え、シアバター・アルガンオイル・ホホバ油など保湿もじゅうぶんな一品です。

【ブランド名】:アクアシャボン(AQUA SAVON)

【香りのタイプ】:石鹸

【参考価格】:¥1,540(税込)

 

20.オロビアンコ(Orobianco)の練り香水「スーツアップバーム azzurro(アズーロ)」


出典:STYLE WORKS

大人の男性から支持される「オロビアンコ」ブランドの練り香水は、ビジネスシーンを邪魔しないほのかな香りが長時間持続。消臭成分の“カキタンニン”を配合しているので、40代~50代の男性にもおすすめの練り香水です。

【ブランド名】:オロビアンコ(Orobianco)

【香りのタイプ】:シトラス

【参考価格】:¥2,750(税込)

 

21.マギナ(MAGINA)の練り香水「SENSE WEAR ベルガモット」


出典:Amazon

販売ページでは、赤西仁さんや錦戸亮さんなど「芸能人も認めるモテ香水」として紹介されているマギナ。フェロモン系香水らしく“オスモフェロン”を配合。賦香率10%で香りも長持ちです。

【ブランド名】:マギナ(MAGINA)

【香りのタイプ】:オレンジ、ベルガモット、ハーブ

【参考価格】:¥4,980(税込)

 

モテる男性の練り香水の正しい使い方・付け方

練り香水の香りを効果的に立たせるためにも、正しい付け方からアレンジを加えた使い方まで知っておきましょう。

1.【初級】首筋・手首・髪の毛が基本の使い方・付け方

練り香水の付け方の鉄則は、「太い血管が通る体温の高い部位」に塗ることです。

肌に直接塗る練り香水は、体温の高い部位に塗るほど香りがよく立ちます。

おすすめは首筋や手首で、まずはここに塗って匂いを楽しみましょう。

また、練り香水は固形なのでヘアワックス感覚で髪の毛先に付けてもOKです。ふんわり顔の近くで香らせたい時におすすめの使い方です。

 

2.【中級】部屋のカーテンやブランケットに付けてルームフレグランス代わりに

固形であることを逆手にとって、部屋のカーテンやブランケットに少し付ける使い方もハイセンス。

窓から風が吹き込むたびにほのかな良い香りがする素敵な使い方です。

肌寒い気温で女性がよく使用するブランケットに少量付けるのもGood。おうちデートの気分を高めてくれます。

ちょっとしたルームフレグランス代わりとしても使える幅の広さも練り香水の魅力です。

 

3.【上級】オーガニック成分配合ならリップクリーム・ハンドクリームとして香らせてみる

近年のオーガニックブームもあり、練り香水でありながら「リップクリーム・ハンドクリーム」として使える商品も多数存在します。

もともと肌に直接付けるものなので皮膚に負担のかかる成分は不使用で、植物由来の原料を使っているためクリーム代わりにもできるわけです。

唇や指先からふんわりと香らせれば、パートナーとの濃密で刺激的な時間が過ごせます。

 

プレゼントにもおすすめのメンズ練り香水定番・有名ブランド

練り香水を展開するブランドのなかで“定番”と呼べる有名ブランドを5つご紹介します。

【人気】「shiro(シロ)」はシンプリストから評価の高い日本ブランド

出典:shiro

“自然の素材をシンプルに”がコンセプトの「shiro(シロ)」は、フレグランスも得意なブランド。練り香水も人気です。

  • 「サボン」:石鹸・フルーツ
  • 「ホワイトリリー」:フローラル
  • 「ホワイトティー」:シトラス

3種の香りはどれも口コミで高い評価を得ています。

シンプルなパッケージで男女問わずおすすめできるブランドです。

 

【定番】「L'OCCITANE(ロクシタン)」は有名&女性も大好きなブランド

出典:L'OCCITANE

南フランス生まれの「L'OCCITANE(ロクシタン)」は、日本にも多数の店舗を展開するライフスタイルブランド。

女性なら一度は使ったことのあるハンドクリームをはじめ、フレグランスも得意としています。

香水の匂いの良さだけでなく、プレゼントでも喜ばれるかわいいパッケージが魅力的。

まさに定番と言えるブランドです。

 

【コスパ】「LUSH(ラッシュ)」買いやすい価格と練り香水の種類が豊富なブランド

出典:LUSH

イギリスで設立された「LUSH(ラッシュ)」は、手作りにこだわるスキンケアブランド。

商品ラインナップの豊富さも魅力で、練り香水ひとつとっても迷ってしまうほどたくさんの色や香りが販売されています。

高価すぎない価格とクリーンなイメージで、メンズが練り香水を使っても違和感のないブランドです。

 

【ハイセンス】「Jo Malone London(ジョーマローンロンドン)」は香水が有名な大人向けラグジュアリーブランド

出典:Jo Malone London

イギリスはロンドン生まれの「Jo Malone London(ジョーマローンロンドン)」は、フレグランス=香水の専門ブランド。

別々の香りを重ね付けすることでオリジナリティあふれるカスタマイズができる設計は、海外セレブから熱い支持を受けています。

練り香水も複数の香りが販売されていて、液体タイプの香水よりも安価なため、“はじめてのジョーマローン”としてもおすすめ。

美容意識高い女性との会話のきっかけにもできるラグジュアリーな香水ブランドです。

 

【高級】「DIPTYQUE(ディプティック)」はフランス生まれのリッチなフレグランスブランド

出典:DIPTYQUE

フランス発祥の「DIPTYQUE(ディプティック)」は香水界の高級ブランドのひとつで、多くの芸能人やセレブたちに愛用されています。

天然の香料にこだわって作られた「ディプティック」の香水は、エレガントで繊細な香りを放ちます。

インテリアにできるほどデザイン性の高いおしゃれパッケージも人気のヒミツ。

¥10,000を超える液体香水が多い「ディプティック」ですが、練り香水なら¥7,000台で高級ブランドの香りを楽しむことができます。

 

メンズ用練り香水を買う前に知っておきたいQ&A

実際に練り香水を買う前におさえたい知識もご紹介します。失敗したくない人は要チェックです!

「男性用練り香水の販売店・売ってる場所は少ない?ロフトやドラッグストアで買える?」

残念ながら男性向けの練り香水を販売している実店舗は少ないのが現状です。

特に一般的なドラッグストアではメンズ練り香水を見かけることはあまりありません。

一方で、Amazon・楽天・ロフトといった大手通販サイトではたくさんの練り香水が販売されていますので入手自体は簡単です。

 

「練り香水にフェロモン的な効果はある?」

いわゆる“フェロモンで異性を興奮させる”といった直接的かつセックスに及ぼす効果はありません。

しかし、ほんのり嫌味ない香りを“あなたの匂い”として異性に認識してもらえれば、相手の記憶に好意的な印象を残せるでしょう。

香りによる印象づけが、結果として異性の気持ちをたぐり寄せる一因になる可能性はじゅうぶん考えられます。

モテる系の効果を狙いたい人は、「オスモフェロン」などフェロモン系の成分を配合した練り香水がおすすめです。

 

「練り香水は40代・50代が使っても変じゃない?年齢の制限は?」

男女問わず40代であっても50代であっても、練り香水を使うのにNGな年齢というのはありません

理由は液体の香水より、付ける量や位置をコントロールできるためです。

大人になればなるほど“変に香りのキツい人”は敬遠されがちですよね。

練り香水ならフワッと微香レベルで上品に香りをまとえるので、大人世代にもおすすめのフレグランスです。

柿タンニンなど、体臭・消臭効果のある成分配合のタイプを選べば、中高年の匂いのエチケットとしても使えます。

 

「練り香水のメンズ人気おすすめランキング」まとめ

さて、メンズ向け練り香水の基本知識からおすすめの商品・ブランドまでたっぷりご紹介してきました。

小さなパッケージですが、なかなか魅力あふれる香水ですよね。

付けすぎることなく、適量でふんわり香りがまとえる優秀なアイテム

男性ではまだ練り香水を持っている人は少ないので、女性から男性へ贈るプレゼントにもぴったりです。

多くの商品が¥1,000~¥3,000台で購入できるので、手を出しやすい価格帯もポイント

高すぎる値段や多すぎる容量で相手を困らせることもありません。

香りでさわやかにモテを狙うならぜひ「練り香水」を試してみてはいかがでしょうか?

-コスメ
-, , , , ,