顔に髪に便利すぎ!ベビーオイル最強の使い方を一挙まとめ

ワンコインで無敵のケア!「ベビーオイル」の実力

ジョンソン ベビーオイル
出典:amazon.co.jp

女性なら誰しも一度は目にしたことのある「ジョンソン ベビーオイル」。

赤ちゃんの肌のための商品ですが、実は大人の女性のスキンケア・ヘアケアにも使えることが判明!

プチプラでたっぷり使える「ベビーオイル」の使い方を一挙にご紹介します。

ベビーに使えるオイルの実力は美しい女性達の強い味方です。

 

「ベビーオイル」ってどんなもの?

ジョンソン ベビーオイルでしっとりした肌
出典:suono.jp

『すぐに肌が荒れてかぶれてしまう赤ちゃんのための保湿ケア商品』

として開発されたのが「ベビーオイル」。

  • 低刺激
  • 保湿力
  • 伸びの良さ
  • 低価格

など、たくさんのメリットを持っています。

オイルですから肌がスベスベになり、しっとりとした仕上がり。

ジョンソンでも安いものは¥500前後で購入でき、多くが¥1000以下とコスパも抜群なんです。

 

「ベビーオイル」の最強すぎるおすすめの使い方

手に持ったジョンソン ベビーオイルのボトル
出典:ameblo.jp

1,ストレートに「全身保湿用オイル」として

乾燥肌の人は体のいろんな場所がカッサカサになってしまうもの。

高価なオイルやクリームでは満足にたっぷり塗ることができませんが、「ベビーオイル」なら量を気にせず乾燥の分だけたっぷり塗り込めます。

スーッと伸びてくれるので塗り心地も良く、浸透力も抜群。

足や腕、デコルテなど面積の広い部分が乾燥しがちな女性におすすめです。

 

2,メイク落としに「クレンジングオイル」として

赤ちゃんの肌にも使える「ベビーオイル」は顔にも使えちゃうんです。

しかも便利な“クレンジングオイル”としてお役立ち!

大さじ一杯ほどのベビーオイルを手に取ったら、メイク落としを使う要領で優しくマッサージしていきます。

(あらかじめ温かい蒸しタオルやおしぼりで顔の毛穴を開かせておきましょう)

その後はティッシュなどで優しく拭きとって洗い流せばクレンジング完了。

 

3,リッチなバスタイムに「入浴用オイル」として

湯船に「ベビーオイル」を入れると保湿効果がアップ。

入浴剤やアロマオイルと一緒に使えば、香りの良さとともにリッチな“保湿入浴オイル”に早変わり。

大さじ2~3杯程度からはじめてみましょう。

お風呂あがりにいつも以上の“しっとり”を感じられるはず!

 

4,お風呂あがりの「マッサージオイル」として

お風呂あがりにリンパマッサージなど行っている女性にはこの方法もおすすめ。

少量の「ベビーオイル」を手に取り、いつもどおりマッサージしていきましょう。

伸びがよくしっとりと馴染む「ベビーオイル」がマッサージを快適にサポートしてくれます。

ベタつきが気になる場合や多く出しすぎてしまった場合は、タオルで拭きとりながら行うのが正解です。

 

5,妊婦さんの「妊娠線予防オイル」として

人によってはずっと目立つ部分に跡が残ってしまう“妊娠線”。

専用のクリームをたっぷり使わないとなかなか効果が実感しづらいところですが、かなりコスパは悪いです。

そんな時は「ベビーオイル」を妊娠線予防クリームとして使ってみましょう。

赤ちゃんの肌に使えるオイルですから、お腹に塗っても大丈夫。

プチプラで専用クリームよりもベタつかないこともあり、妊娠中のママさんからの評価も高いです。

 

6,指先やネイルの乾燥に「ハンドオイル」として

これはズバリ「ハンドクリーム」の代用です。

ここまで全身に使えますから、手指の乾燥にも効果的。

簡単な“ネイルケア用オイル”としても使えますから、指先を美しく保つ働きもあります。

指先のささくれなんかも同時にケアしてくれるので一石二鳥!

 

7,頭皮の「マッサージオイル」として

シャンプー前に「ベビーオイル」でマッサージすれば“頭皮ケア”もばっちり。

お湯で洗った頭皮に「ベビーオイル」を少量使って揉み込むようにマッサージしていきます。

3~5分ほどマッサージし洗い流したら、通常のシャンプー&コンディショナータイム。

頭皮の血の巡りが良くなるので、頭皮トラブル予防の効果も!

 

8,しっとりさらさら「ヘアオイル」として

パサパサ乾燥が気になる髪には「ヘアオイル」にもなってくれます。

タオルドライした髪の毛先中心に「ベビーオイル」を塗ってドライヤーで乾かせば、いつもよりまとまりのあるヘアスタイルに。

思い切りウェッティーでセクシーな仕上がりにしたい場合は乾燥した髪につけてもOK。

「安いヘアクリームなんかよりもニュアンスが出る」という美容師さんもいるほど、ヘアケアの隠れ優秀アイテムなんです。

 

「ベビーオイル」の使い方まとめ

  1. ストレートに「保湿用オイル」として
  2. メイク落としに「クレンジングオイル」として
  3. リッチなバスタイムに「入浴用オイル」として
  4. お風呂あがりの「マッサージオイル」として
  5. 妊婦さんの「妊娠線予防オイル」として
  6. 指先やネイルの乾燥に「ハンドオイル」として
  7. 頭皮の「マッサージオイル」として
  8. しっとりさらさら「ヘアオイル」として

さて、いかがでしたでしょうか?

これだけの使い方ができるのは女性にとって頼もしい限り。

お値段もとっても安くてたっぷり使えちゃいます。

「ベビーオイル」がお部屋に一本あればぷるぷる潤い肌になれますよ。

ジョンソン ベビーオイルのスウェットを着た女性
出典:g01.a.alicdn.com

迷ったら王道の「ジョンソン ベビーオイル」がおすすめ。

スキンケアにヘアケアになんでも使える万能オイルを探していた人は要チェック!

乾燥する時期には手放せないオイルになりますよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る