正しく摂って美肌女子!ビタミンCの摂取方法が目からウロコ

ビタミンCをギュッと摂るための正しい知識

女性の美容に健康に欠かせない栄養素といえば「ビタミンC」

なんとなく摂ってる気分になりがちですが、実はカラダの外に流れてしまっています。

今回は『ビタミンCを逃さず効率的に摂取するための方法』をご紹介します。

たっぷりビタミンCを吸収して美肌美人を目指しましょう!

レモンを手に持つ女性の画像

「ビタミンCのカラダに嬉しい効果」

  • 抗酸化作用(肌の老化・病気防止)
  • シミ、しわ、そばかす、ニキビに効果的(予防&改善)
  • 免疫力アップ(ウィルスブロック)
  • コラーゲン生成助長(美肌)

などなど、女性とって絶対ハズせないメリットを持つビタミン。

他にも「代謝のアップ」や「発ガン・動脈硬化予防」の効果も期待できます。

 

「ビタミンCをたくさん含む食材」

次に「ビタミンC」をたくさん含む食材を知っておくことが大切です。

やみくもなイメージで食品を選ぶよりもずっと効果的。

“野菜“と“フルーツ“に分かれた【ビタミンC含有量順】の表をご覧ください↓

 

★ビタミンCをたくさん含む野菜

ビタミンC含有野菜の表
出典:vitamin.jp

ピーマンの1、2フィニッシュは意外ですね。

他にも「さやえんどう」や「キャベツ」などもイメージより含有されています。

 

★ビタミンCをたくさん含むフルーツ

ビタミンC含有フルーツの表
出典:vitamin.jp

100gあたりの含有量では「アセロラ」がぶっちぎりの1位。

他のフルーツの10倍以上の差が付いています。

ここでも「柿」や「パパイア」など、少し意外な果物もランクイン。

正しい食材の知識があると、「ビタミンC」を摂りたい時に迷わず選ぶことができますね。

 

「ビタミンCの効果的な摂取方法」

lemon01_R

カラダに大事な「ビタミンC」は繊細で“するする逃げてしまう“ことをご存知ですか?

間違った摂り方ではぜんぜん吸収できていなかった、なんていうことも。

ここでは「ビタミンC」を逃さず摂取する有効な方法をご紹介します。

 

★ビタミンCは一度に摂らない

たくさんのフルーツ盛り合わせ

「ビタミンC」は体内に蓄えておくことができません。“摂り溜め”ができないのです。

たくさん摂取してもすべては吸収されず、余った分は体外に出てしまいます。

そのため、1日3回に分けて摂取するなどの工夫をすると効果的。

“ビタミンCをカラダが使い終わったら、また新たに摂取する“という方法でロスを最小限にとどめられます。

そうすることで、同じ量でも“吸収できる量”が格段に上がります。

 

★食間、食後の摂取がおすすめ

lemon-cut_R

「ビタミンC」は摂取後どんどん消費され、次に摂取(食事)する前が一番足らない状態。

そこで、食間や食事の後に摂ることで効率的にビタミンCを吸収できます。

特に“満腹時は吸収量が上がる“ともいわれていますからタイミングを気をつけることも大切。

サプリメントなどでは、寝る前や食間に飲むことも効果的です。

 

★ビタミンCは「水、熱、空気」に弱い

cup-in-lemon_R

「ビタミンC」はデリケートな栄養分。

通常の調理をしているつもりでも成分が逃げ出しています。

  • 「水に溶け出しやすい」
  • 「空気で酸化すると減少」
  • 「加熱するたびに減少」

どうしたらいいの?というほど繊細です。

要は「保存」に向きません。

調理で手を加えたらできるだけすぐ食べることが一番。

特に“水につけておくとどんどんビタミンCが流れ出る”ため要注意。

「テキパキ調理ですぐ食べる」がせっかくの成分を逃さないコツ。

 

★まとめ

女性の強い味方「ビタミンC」の摂取方法いかがでしたでしょうか?

思いのほか繊細でしたが、基本の性質がわかればより多く摂ることができます。

ビタミンCは、

  • 体に溜めておけない⇒3回にわけて食べる
  • 食後または食間に摂る
  • テキパキ調理ですぐ食べる

このあたりが“ビタミンCをなくさない”まま食べるためのポイント。

女性の美容・健康に頼もしい「ビタミンC」を効果的に摂れるよう心がけましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る