【成分・効果まで完全解説】安くて最高のアミノ酸シャンプーランキング

数種類のアミノ酸シャンプーを集めた画像

本当に自分の髪に合うアミノ酸シャンプーが知りたい!でもわからない。。多くの女性がヘアケア問題でいきつく悩みです。

髪と頭皮をいたわりながらサラつやの仕上がりにしてくれるアミノ酸シャンプーは良い商品に出会えれば最高の効果を発揮してくれます。

そこでアミノ酸シャンプーの特徴から効果、使用成分、価格の高い・安いに対する考え方、おすすめランキングまで統括的に情報をまとめました。

この記事を読めばあなたにぴったりのアミノ酸シャンプーがわかっちゃいます♪

 

おすすめ商品の前にまずはアミノ酸シャンプーとはどんな特徴のシャンプーなのかを知っておきましょう↓

【解説】アミノ酸シャンプーとは?

アミノ酸シャンプーを手に出している画像

アミノ酸シャンプーとは「洗浄剤にアミノ酸由来の成分を使ったシャンプー」のこと。

一般的な市販シャンプーで使われる成分と比べて洗浄力が弱く、髪にも頭皮にも低刺激なのがアミノ酸成分です。

  • ラウリン
  • ココイル
  • グルタミン
  • ココアンホ
  • ヤシ脂脂肪酸

具体的には上記のような成分を洗浄剤として含むものがアミノ酸シャンプーと呼ばれています。

髪が傷みにくく潤いを保ちやすいなどのメリットを数多く持っているため、その信頼度の高さからも人気です。

 

そもそもシャンプーにはどんな種類があるの?

シャンプーは洗浄成分の強さによって6種類にわけることができます(洗浄力の強い順にご紹介します)。

アミノ酸シャンプーシリーズの画像

「高級アルコール系(硫酸系)」

非常に洗浄力が強く、安価な市販シャンプーに多く使われる成分。髪のパサつき・ゴワつき・頭皮トラブルの原因になることも。

該当成分例:ラウリル硫酸ナトリウム・ラウレス硫酸ナトリウム・ラウレス硫酸アンモニウム

 

「α-オレフィン系」

高級アルコール系に比べれば刺激はやや少ないものの、同程度の強い洗浄力を持っています。

該当成分例:オレフィンスルホン酸ナトリウム

 

「酸性石鹸系」

頭皮のpH(ピーエイチ)と近いため刺激自体は弱めですが、洗浄力は高いため髪へのダメージが心配されます。

該当成分例:ラウレス-4酢酸ナトリウム

 

「スルホコハク酸系」

アミノ酸系よりもやや洗浄力が強く、スタイリング剤もしっかり落とせるレベルです。

該当成分例:スルホコハク酸ラウレス2ナトリウム・スルホコハク酸ナトリウム

 

「ベタイン系」

洗いつつ髪の状態を整えてくれる両性界面活性剤のため比較的刺激は弱く、髪を柔らかくする効果もあわせ持っています。

該当成分例:コカミドプロピルベタイン・ラウラミドプロピルベタイン・ココアンホ

 

「アミノ酸系」

洗浄力・刺激ともに弱く、髪や頭皮への刺激は最低限にしながら保湿もしてくれます。髪のタンパク質を作っているのもアミノ酸です。

該当成分例:ラウリン・ココイル・グルタミン・ココアンホ・ヤシ油脂肪酸・メチルアラニン・グリシン

 

【基礎知識】アミノ酸シャンプーが髪にもたらす5つの効果・メリット

アミノ酸シャンプーで美髪を手に入れた女性の画像1

1.洗浄力(刺激)が弱いので髪が傷みにくい

数ある効果の中でも特筆すべき効果は“髪・頭皮が傷みにくい”こと。

一般の人でも購入可能な市販シャンプーで最もやさしい洗浄力を持つのが「アミノ酸シャンプー」です。

 

2.髪と頭皮のうるおいキープ(保湿効果)

乾燥は髪でも頭皮でも絶対避けたい状態。強すぎる洗浄成分では髪の潤いを奪い頭皮を乾燥させてしまいます。

洗浄力が弱いことに加えて、アミノ酸は角質層の水分保持につながる役割を果たすため保湿に対しても効果的です。

 

3.カラーリングした髪の色持ちが良くなる

弱い洗浄力のおかげで髪が傷みにくいため、ヘアカラーの美しさを長持ちさせることも可能です。

よく美容室でカラー専用シャンプーが効果で販売されていますがその多くはアミノ酸ベースで作られています。

 

4.パーマヘアの持ちが良くなる

カラーリング同様、パーマをかけた髪も傷みにくくしてくれるので形状とツヤを保ってくれます。

パーマスタイルを美しく保つためにもアミノ酸シャンプーは有効です。

 

5.頭皮トラブルが改善できる

高品質なアミノ酸シャンプーは低刺激な洗浄成分の他に天然由来の成分が使われていることも珍しくありません。

優しい洗浄力と天然由来成分の効果で頭皮トラブルの改善にも期待ができます。

 

アミノ酸シャンプーはこんな人におすすめ

アミノ酸シャンプーで美髪を手に入れた女性の画像2

頭皮や髪にトラブル・悩みを抱えている人に広くおすすめできます。

安価な市販シャンプーはもちろん、シリコン・ノンシリコンシャンプーなどと比べても圧倒的に髪に優しい成分で作られているためです。

髪に悩みを抱えているなら一度は使って見る価値ありです!

逆に、髪も頭皮も健康でどんなシャンプーを使っても特別変化を感じない、敏感肌でもなく頭皮の脂が人より多い、という人はアミノ酸シャンプーは向いていません。

 

洗浄力が弱いアミノ酸系成分で洗う効果はなかなかのもので、シャンプーを替えよう思っている人はぜひ候補に入れたいところ。

ダメージヘアの人に対して髪のプロである美容師さんがおすすめしているのもアミノ酸シャンプーが多い印象です。

 

アミノ酸シャンプーは高い安いで品質が変わる?

アミノ酸シャンプーで美容師に洗髪される女性の画像

いわゆる「アミノ酸シャンプー」と呼ばれるものは数千円程度するものが主流ですが、最近では値段の安い商品もたくさん販売されるようになってきました。

そこで気になるのが

  • 「高ければ高いほうがいいの?」
  • 「安くても品質は変わらないの?」

という質問。安くないお金を出すわけですから気になって当然です。

 

高すぎても安すぎてもNG!価格帯に注意

貯金箱と小銭の画像

アミノ酸シャンプーは市販のシャンプーより高めの値段に設定されています。

とはいえ、シャンプー1本で¥5,000も¥10,000もする商品が当たり前というわけではありません。

成分も容量も口コミ評価も十分、それでいて¥3,000前後で購入できる優秀なシャンプーも存在します。

アミノ酸だからといって高すぎる場合は宣伝広告や利率の設定が極端なケースも。

逆にアミノ酸シャンプーとうたって安価で売っている場合も注意が必要です。

さすがに数百円以下のシャンプーになってくると、優秀な成分を使ったアミノ酸シャンプーより全体の配合バランスでは劣る印象。

定価¥500のシャンプーと¥3,500のシャンプーがまったく同じ成分で作られているということはまずありません。

値段が安い割に優秀な成分配合のものもありますが、まずは「高すぎず安すぎず」のラインを狙っていくのが基本になります。

初めてアミノ酸シャンプーを選ぶなら1本/¥1,000台~¥3,000台くらいの価格帯がひとつの目安です。

 

これで判別できる!アミノ酸シャンプーの主要成分解説

シャンプーボトル裏の成分をチェックする女性の画像

正しくアミノ酸シャンプーを見極めるためには成分名を知っておくことも必要です。

具体的には、

  • ラウリン
  • ココイル
  • グルタミン
  • ココアンホ
  • ヤシ油脂肪酸

こうした洗浄成分(界面活性剤)で構成されているのがアミノ酸シャンプーです。

 

商品ボトルに書かれている「アミノ酸系成分名」を知る

シャンプーボトルのパッケージ画像

もう少しつっこんで、実際のシャンプーボトルに記載されているアミノ酸成分名もご紹介します。

  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルグルタミン酸2Na
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ココイルサルコシンNa
  • ココイルトレオニンNa
  • コカミドDEA
  • コカミドメチルMEA
  • ラウロイルサルコシンTEA
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ラウロイルアスパラギン酸Na
  • ココイル加水分解コラーゲンK

こうした名称のものが「アミノ酸系洗浄成分」です。ボトル裏に書かれているかどうかチェックしてみましょう。

 

【重要】アミノ酸系成分が何番目に書かれているか?

ドラッグストアでアミノ酸シャンプーを選ぶ女性の画像

シャンプーに限らずコスメ系商品は、

「パッケージ裏の成分欄は配合量が多い順に左上から並べる」

という記載ルールが決められています。

どんな成分がどれだけ入っているのかを確認したい場合は、左上から順に見ていけば簡単に読み解けるというわけです。

シャンプーの場合、成分欄の最初に「水」がきてそのあとに洗浄成分が並んでいることがほとんど。

「水」の次にアミノ酸系の洗浄成分が記載されているかどうかが見極めポイントです。

 

“アミノ酸シャンプー風”の商品にご用心

ノーブランドのシャンプー商品画像

パッケージ裏の成分表を読み解くコツがわかってきた思います。

最後に、まぎらわしい“アミノ酸シャンプー風”の商品についてもお伝えします。

  • ラウリン
  • ココイル
  • グルタミン
  • ココアンホ
  • ヤシ脂脂肪酸

などの洗浄成分がパッケージ裏左上に記載されているかどうか。アミノ酸シャンプーを見極めるための基本でした。

 

もうひとつ重要なポイントは“硫酸系の洗浄成分が入っているかどうか?”。

当然入っていないはずと思いこんでいると落とし穴が潜んでいます。

実は商品によって「ラウリル硫酸ナトリウム」や「ラウレス硫酸ナトリウム」など、硫酸系の洗浄成分が使われていることがあります。

「アミノ酸配合シャンプー」といった肩書きで売り出されている商品の中にはこうした“アミノ酸シャンプー風”のものがあるため要注意。

要は、ごく一部アミノ酸成分を配合しただけで“アミノ酸配合シャンプー”とうたいながら洗浄成分のメインは硫酸系、といった具合です。

高いお金を出してアミノ酸シャンプーを買ったと思っていたら、硫酸系成分たっぷりで髪が余計傷んだ・・・なんてことも。

良いシャンプーに替えたはずのに髪を傷めることにならないよう配合成分をしっかりチェックしましょう。

 

完璧に思えるアミノ酸シャンプーのデメリット

シャンプー後に髪を洗い流す女性の画像

ここまで見てくるとアミノ酸シャンプーが完璧に見えますがデメリットもあります。

 

1.シャンプー後よく洗い流さないとフケやかゆみの原因になる

アミノ酸シャンプーはしっかり洗い流さないと頭皮に残りやすいと言われています。

シャンプーを洗い流す時間が短い人にとってはかなりめんどうに感じる部分です。

洗浄力は強すぎず髪の保湿も担ってくれるなど良い点はたくさんあるので、その分しっかり洗い流すのが鉄則。

せっかく髪に優しいアミノ酸シャンプーを使うなら入念に洗い流してその効果を最大限発揮できるよう意識しましょう。

 

2.スタイリング剤が落ちにくい

アミノ酸シャンプーが頭皮や髪にやさしいのは洗浄力が弱いおかげです。

そのため、ワックス・ジェル・オイルといったスタイリング剤(整髪料)が、通常のシャンプーよりも落としにくくなります。

スタイリング剤が落ちきらなければそのぶん頭皮や髪には負担がかかることに。

ふだんから毎日多量のスタイリング剤をつけるという人は慎重にシャンプーの洗浄力を検討する必要があります。

 

3.頭皮の脂ヨゴレが強い人には向かない

「洗浄力が弱め = 脂ヨゴレを落とす力も弱め」

アミノ酸シャンプーにおいてはこの図式が成立します。

もともと頭皮の脂が多く、ヨゴレやニオイが人一倍気になる人にとっては洗浄力が不十分な可能性もあります。

髪が傷まないことも大切ですが、シャンプーで頭皮の脂やヨゴレが落ちきらないようでは元も子もありません。

 

アミノ酸シャンプーはamazonなどネット通販でも買える?

アミノ酸シャンプーをインターネットで探す女性の画像

アミノ酸シャンプーはamazon、楽天、Yahooショッピングなどお大手ネット通販でも購入可能です。

サロンシャンプーに代表されるように、販売元によっては定価より安く買える場合もあるので“買い物は基本的にネットでする”という方はチェックしてみましょう。

ただし、販売者名が公式っぽい名称でもいわゆる“転バイヤー”が売っている転売品の場合もあります。

実は公式サイトや定期コースで購入するよりも割高になるケースもあるため要注意。

少しでも心配な人は公式サイト・ページからの購入がおすすめです。

 

究極におすすめの市販アミノ酸シャンプーランキング

ピュアナチュラル「シャンプーL(さらさらタイプ)」

ピュアナチュラル「シャンプーL(さらさらタイプ)」
出典:cosme.net

【ブランド名】:ピュアナチュラル(ビューティーエクスペリエンス)

【商品説明】:植物成分配合の低刺激性シャンプー。泡立ちにすぐれたシャンプーで、髪がきしまずうるおいのあるさっぱりとした洗い上がりです。合成香料を使用しない天然ハーブアロマの香り。
ポンプタイプ 500ml 1,200円/詰替用 400ml 900円

【口コミ】:以前一度だけ、サラヤの泡シャンプーを使いましたが、仕上がりや使用量の多さからしてやはりこのシャンプーが1番良いです。
以下感想

使い心地は柔らかい透明のテクスチャーで水を少し加えるだけでもこもこします。
香料はハーブの香りで人によっては好みが分かれるかもしれませんが、人工っぽくない無理のない香りで私は大好き笑
このシャンプーを使うと(染めてない髪であまり痛んでないのもありますが)指通りがなめらかで、ドライヤーをするとさらさら、天使の輪ができます。かゆくもならないしすっきり。
シャンプーだけでこの仕上がりなので、もうトリートメントは使用していません笑
たまにモノイオイルか馬油を少しもみこむくらい。
たまに他の無添加シャンプーに浮気するかもしれませんが、こちらのシャンプーが今のところ1番です。

つぶやき:ゆずバージョンが出たみたいなので、こちらを使い終わったらゆずバージョンを使ってみようかな

【価格】:300ml・900円

【主なアミノ酸洗浄成分】:コカミドDEA、ココイルグルタミン酸カリウム、ラウリルベタイン、ココイルグルタミン酸Na

「ピュアナチュラル」という名前のとおり刺激の少ないアミノ酸洗浄成分が使われ、頭皮と髪にやさしいナチュラル系シャンプー。美容室で使われるサロン専売シャンプーを作るメーカー発のロングセラー商品。

 

ラサーナ「海藻海泥シャンプー」

ラサーナ「海藻海泥シャンプー」
出典:cosme.net

【ブランド名】:ラサーナ(ヤマサキ)

【商品説明】:毛穴の汚れを吸着・除去し、頭皮の環境改善。ミネラルたっぷり、毛穴の約10分の1の超微粒子・海泥が毛穴の奥の汚れを吸着・除去。ヤシ油脂肪酸とアミノ酸由来の、人と地球に優しい洗浄成分をバランスよく配合することで泡質、粘性を最適にし洗浄時のダメージを軽減、美髪に導きます。これまでの古代海泥に加え、ホホバ種子油、海浜植物エキスを配合し、頭皮ケアを強化しました。

【口コミ】:海藻と泥などで、使用感と色かわってます。笑
苦手な人もいるかもしれません。

有名なもの、名がしれているものはだいたい試してきたのでわかるのですが、成分がよいです!!!
こちらのシャンプーを使うと、頭皮が安定します(今までらラカスタが1番で、ジェラピケ、ロレッタが気に入ってます)
荒い上がりの頭皮がスッキリします!
皮脂のバランスがよくなるので気に入ってます!頭皮で悩みの方はオススメ

泡立ち面が弱いためコスパがよくないので★マイナス1。
ドラッグストアで手軽に買えるのもよいです♪

【価格】:230ml・1,600円

【主なアミノ酸洗浄成分】:ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンTEA、コカミドプロピルベタイン

海泥・海藻エキスなど、頭皮や髪の汚れを吸着する成分配合が特徴。きしみが少なくしっとり仕上がるアミノ酸シャンプー。

 

スティーブンノル「コレクションハイドロリニュー シャンプーEX/コンディショナーEX」

スティーブンノル「コレクションハイドロリニュー シャンプーEX/コンディショナーEX」
出典:cosme.net

【ブランド名】:スティーブンノル(コーセー)

【商品説明】:パサつく・ゴワつくなど、乾燥や熱などで深く傷んだ髪も、しっかりとやさしく洗い上げるシャンプーと、洗い上げたあとの髪のうるおいをさらに内側まで届かせて、毛先までしっとりしなやかに仕上げるコンディショナー。

【口コミ】:ずっと前に試供品を使ったことがあって、とても良かった記憶があるので、現品を購入しました。

スティーブンノルの商品は最近ドラッグストアでよく見るプレミアムスリークシャインリペアシャンプー シルキースムースとリッチモイストの一回分を両方とも使ってみましたが、やはりこちらのハイドロリニューシャンプーが1番良いです。ドラッグストアで売っているシャンプーの中ではこれを越える商品は今の所ありません。
私の髪は胸くらいまであり、一本一本が太く量が多いのですが、こちらを使うとまとまりが良く、つるつるになります。香りもとても良いと思います。

ただ、ハイドロリニューシャンプーは売っている所がもうあまりないので、大きいサイズのものを買いたくても買えません。私が購入した所には一番小さいサイズのものしか置いてありませんでした。

【価格】:300ml・1,600円 / 500ml・2,200円 / 600ml・2,700円

【主なアミノ酸洗浄成分】:コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルタウリンNa

泡立ちこそ地味なものの、洗浄力の弱いアミノ酸系洗浄成分で指通りよく保湿効果もなかなか。パサつきやゴワつきが気になる人におすすめです。スティーブンノルはシリーズによって洗浄成分が異なるので購入時には要確認。

 

msh(エム・エス・エイチ)「YAEKAシャンプー/トリートメント」

msh(エム・エス・エイチ)「YAEKAシャンプー/トリートメント」
出典:cosme.net

【ブランド名】:msh(エム・エス・エイチ)

【商品説明】:すこやかな頭皮と美髪の土台をつくる和漢オイルシャンプーと、ダメージをケアし豊かなツヤ髪をつくる和漢オイルトリートメントです。和漢植物オイル、和漢植物エキス配合(ザクロ種子油、月見草油、ツバキ油、ショウガ根エキス、トウキ根エキス、シャクヤク根エキス、クロレラエキス、ビワ葉エキス、セイヨウオトギリソウエキス)。また、美容液成分配合(プラセンタエキス、コラーゲン、セラミド、パール、酵母エキス)。みずみずしいハーブと花の香り。
シリコン(シャンプーのみ)・ラウレス硫酸・パラベン・合成着色フリー

【口コミ】:安いけどシリコンフリー、パラベンやラウレス硫酸無添加で髪に優しい成分構成。
シャンプーはかなり緩めで水っぽいですが、ちゃんと泡立ちます。
そしてフローラルだけど甘すぎないスパイシーな香り。
シャンプーはさっぱりしてるけどきしまないです。
トリートメントも緩めのテクスチャーですが、指通りよくなりサラサラに。
シャンプー同様良い香りで癒されます。

総合的にかなり高評価でした。

【価格】:500ml・1,600円

【主なアミノ酸洗浄成分】:コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA

アミノ酸系洗浄成分に加えて和漢植物オイル・和漢植物エキスといった成分を配合。植物系成分で頭皮の健康状態を整え、リンス効果を持つ成分によって指通りの良い仕上がりが期待できます。

 

カウブランド無添加「カウブランド無添加シャンプー」

カウブランド無添加「カウブランド無添加シャンプー」
出典:cosme.net

【ブランド名】:カウブランド無添加(牛乳石鹸共進社)

【商品説明】:頭皮への刺激の少ない植物性アミノ酸系洗浄成分を使用。豊かな泡が古い角質や皮脂汚れをすっきり落とします。髪にうるおいを与えるコンディショニング成分配合で、リンスなしでもサラサラの髪に整えます。

【受賞歴】:2013年@cosmeベストコスメ大賞 シャンプー・コンディショナー部門 第1位

【ランキングイン】:シャンプー・コンディショナーランキング 13位

【口コミ】:頭皮にアトピーができているので、使えるシャンプーは限られています。
そのなかでも一番安価で、どこでも買えて、髪もさらさらになるので結局これに戻ってきてしまいます。

積極的に頭皮を改善するような成分が入っていたり、トリートメント効果がすごく高かったり、というわけではない。
けど、アトピー肌にはそれがありがたいです(><)

髪をいい匂いにしたい!という乙女心はあるので、トリートメントは別のブランドのものを地肌を避けて使っています。
アトピーが改善されて、皮膚が丈夫になるまではずーっとリピートかなと思います。

【価格】:550ml・1,000円(詰替用 400ml 600円)

【主なアミノ酸洗浄成分】:コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、スルホコハク酸ラウレス2Na

非常に刺激の少ない洗浄成分により頭皮や髪へのダメージはかなりおさえめで、敏感肌の人でも使えるアミノ酸シャンプー。植物成分のおかげで頭皮のすっきり感と指通りの良い仕上がりが期待できます。コスパの高いロングセラー商品です。

 

ミノン「薬用ヘアシャンプー/薬用コンディショナー」

ミノン「薬用ヘアシャンプー/薬用コンディショナー」
出典:cosme.net

【ブランド名】:ミノン(第一三共ヘルスケア)

【商品説明】:アレルギーの原因物質を極力カットした無着色・微香性・弱酸性の低刺激性処方です。デリケートな頭皮に余分な負担をかけにくく、頭皮トラブル(かゆみ・フケ・乾燥など)を防ぎます。薬用へアシャンプーは、植物性アミノ酸系洗浄成分を配合し、健やかな頭皮環境を育みます。薬用コンディショナーはアミノ酸系コンディショニング成分配合で、髪にツヤとうるおいを与え、頭皮をすこやかに保ちます。(医薬部外品)ノープリントプライス

【ランキングイン】:シャンプー・コンディショナーランキング 10位

【口コミ】:シャンプー、ボディーソープはミノンを使用しています。
DSにしては値段が高めなので使い始めるまでには時間がかかりました。
が、使って正解!!!
肌が弱く合わないとすごく頭皮が痒くなるのですがこちらを使い始めてからは痒みを感じる事がほとんど無くなりました!
トリートメントは違うものを使用していますが、シャンプー後髪がカサつく事もなく洗い上がりも良です!
香りもほのかに香る程度で気になりません!
これからもずっと使い続けていくと思います!

【価格】:120ml / 450ml(オープン価格)

【主なアミノ酸洗浄成分】:コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA

アレルギーの原因となる物質を使わず徹底的に低刺激にこだわって作られたアミノ酸シャンプー。全体的に刺激の低い成分設計ですが、泡立ちも仕上がりもよく安心して使えます。敏感肌の人や頭皮トラブルに悩む人におすすめです。

 

ディアボーテHIMAWARI「オイルインシャンプー/コンディショナー(リッチ&リペア)」

ディアボーテHIMAWARI「オイルインシャンプー/コンディショナー(リッチ&リペア)」
出典:cosme.net

【ブランド名】:ディアボーテ HIMAWARI(クラシエホームプロダクツ)

【商品説明】:キメ細かい豊かな泡が髪をやさしく洗いあげ、扱いやすい素直な髪へ仕上げる、髪のゆがみを整えるノンシリコンシャンプーと、濃厚なテクスチャーでスーっと髪になじみ、髪の脂質と水分バランスを整えて、うねり・くせ・パサつきの目立たない素直でまとまりの良い髪に導くコンディショナーです。

【口コミ】:値段が手頃で特に悪いところがないので、最近はこれを使っています。ロフトで売ってる高いシャンプーも色々試しましたが、どれもリピするまでには至らず。合わないと抜け毛が増えたり、夕方にベタついたりするのですが、これはそういった難点がありません。高いと続かないので、近所のドラッグストアですぐ買えて手頃な価格なのが1番イイですね。

【価格】:シャンプー ジャンボ 500ml/詰替用360ml オープン価格
コンディショナー ジャンボ 500g/詰替用360g オープン価格
トライアルセット 10ml+10g オープン価格

【主なアミノ酸洗浄成分】:ココイルサルコシンNa、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA

オイルや種子エキスなどのヒマワリ由来成分に加えコンディショニング成分も入っているので、クセやうねりが気になる髪質でもしっとりまとまる仕上がりに。比較的濃密な泡立ち、柑橘系のさっぱりした香りなど男女兼用で使えるアミノ酸シャンプーです。

 

Cocopalm(ココパーム)「ナチュラルシャンプー/トリートメント」

Cocopalm(ココパーム)「ナチュラルシャンプー/トリートメント」
出典:cosme.net

【ブランド名】:Cocopalm(ココパーム)(サラヤ)

【商品説明】:ココナッツオイル由来のやさしいアミノ酸系洗浄成分の濃密泡が、髪の1本1本を包み込んで摩擦によるダメージからキューティクルを守ります。配合された南洋植物のエキスとオイルが頭皮や髪についた汚れを除去しながら保湿。ノンシリコンなのに指通り滑らかな洗いあがりで、すっぴんの地肌と髪へと導きます。

【口コミ】:新しいシャンプーを探していたところ
こちらの商品を見つけ、口コミも良かった為購入しました。

使用感としてはノンシリコン特有の感覚は有りますが、キシキシすることなく程良い潤いが有ります。
香りはとても爽やかでほんのり甘いフルーツの香りです!
私は作り物のような強い匂いが嫌いなのですが、こちらの商品はお洒落でふんわりと香る感じがとても良いです(^ ^)

これからも愛用したいと思います。

【価格】:600ml・1,500円/トリートメント 600ml 1,500円

【主なアミノ酸洗浄成分】:ココイルサルコシンNa、コカミドプロピルベタイン、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン

刺激の低いアミノ酸系洗浄成分と植物エキス・オイルなどで汚れを取りながら保湿してくれます。頭皮と髪に優しい成分配合で、香りは甘めのフルーティー系。

 

いち髪「なめらかスムースケア シャンプー/コンディショナー」

いち髪「なめらかスムースケア シャンプー/コンディショナー」
出典:cosme.net

【ブランド名】:いち髪(クラシエホームプロダクツ)

【商品説明】:リニューアル発売
「純・和草プレミアムエキス」(補修&予防成分)に「紫玄米ぬかエキス」を新配合。紫玄米は白米に比べ、種皮部分にポリフェノールの一種である「アントシアニン」を多く含んでいます。しなやかさをアップさせ、芯から美しい健康的な髪に導きます。植物由来アミノ酸系洗浄成分使用のノンシリコンシャンプー。コンディショナーはキューティクルを整え、摩擦によるダメージを補修、予防し、指通りなめらかな絹髪に仕上げます。みずみずしく可憐な山桜の香り。

【口コミ】:知人からこのシャンプーは市販のシャンプーの中でも髪に悪い成分は使われてないと聞き試しに買ってみました。

ロングヘアでいつも朝起きたとき寝相のせいか毛先がちりちりになっていて朝のセットに困っていました。
このシャンプーに変えてから髪質がかわったようにこの悩みがすぐになくなりました。
朝のセットもくしを通すだけでセットの時間が半分に減り髪全体が潤っている感じがわかり、艶もでました。

このシャンプーはリピートしていきたいと思います。

【価格】:オープン価格

シャンプー 150ml/ジャンボ 480ml/詰替用 340ml/詰替用2回分 680ml
コンディショナー 150g/ジャンボ 480g/詰替用 340g/詰替用2回分 680g
ミニセット(シャンプー 40ml、コンディショナー 40g)

【主なアミノ酸洗浄成分】:ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸、アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA

詰め替え用ならわずか¥300~¥400前後で購入できる市販を代表するアミノ酸シャンプー。価格の安さとは裏腹に低刺激のアミノ酸系洗浄剤や保湿成分を配合。ノンシリコン特有のきしみは若干あるものの、コンディショニング成分でバランスを取っています。トータルの成分構成では高価なシャンプーにかないませんが、とにかく安く買いたい人におすすめのアミノ酸シャンプーです。

 

giovanni(ジョヴァンニ)「スムーズアズシルクモイスチャーシャンプー/コンディショナー」

giovanni(ジョヴァンニ)「スムーズアズシルクモイスチャーシャンプー/コンディショナー」
出典:cosme.net

【ブランド名】:giovanni/ジョヴァンニ(マッシュビューティーラボ)

【商品説明】:ドライヤーの熱や紫外線でダメージを受けた髪をケアするシャンプーとコンディショナー。ベジタブルプロテインや海藻エキスが傷んだ髪を補修しながらしっとり洗い上げ、まるでシルクのような指通りのよいまとまる艶髪に。爽やかなフルーティーな香り。

【口コミ】:いつも美容室の専売品のシャンプートリートメントを使っていましたが、コスパが悪く思い切って違うシャンプーを使ってみようと思いこの商品に出会いました。 ちなみに私は頭皮に湿疹がアリなのでシャンプーはsmooth as silkではなくスカルプケア用のtea tree triple treatを使っていて、コンディショナーはパーマ×カラー×普通の太さ×くせ毛×量普通のためこちらのsmooth as silkを使っています。

感想としてはシャンプーは洗い上がり少し毛先は軋む感じはしますが頭皮の洗い上がりはとてもさっぱり。コンディショナーをつければ軋みはなくなりとてもサラサラになります。さらに乾かしたら今までの悩み・毛先が絡まるということがなくなりました。 シャンプーとコンディショナーの組み合わせも合っていたのだと思いますが、軽くパーマのフワフワ感が出てなおかつ絡まらないです。 ただ毛先のまとまりがもうちょっとほしい感じもしますが…でも気に入ったので星5つです。
シャンプーもコンディショナーもsmooth as silkに統一せずに、悩み別に合うように組み合わせるのはひとつの手だと思いました。

【価格】:60ml・500円 / 250ml・1,800円

【主なアミノ酸洗浄成分】:ラウロイルサルコシンNa、デジルグルコシド、コカミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸Na

オーガニックの植物エキスやパンテノール(保湿・ダメージケア)などの成分が配合され、髪の傷みが気になる人におすすめのアミノ酸シャンプー。海藻エキスを配合し石油系洗浄剤は不使用にするなど、毎日のドライヤーなどでダメージを受けた髪に使いたい成分配合が特徴。

 

Je l’aime(ジュレーム)「ジュレームリラックスシャンプー/トリートメント(ソフト&モイスト)」

Je l'aime(ジュレーム)「ジュレームリラックスシャンプー/トリートメント(ソフト&モイスト)」
出典:cosme.net

【ブランド名】:Je l’aime/ジュレーム(コーセーコスメポート)

【商品説明】:ケラチンケアに着目、髪質や悩みに複合的にアプローチするヘアケアシリーズが登場。髪質コントロール成分を配合し、うねって広がる髪もしっとりやわらかにまとまる髪へ導きます。ダメージも補修するトリプル機能性補修成分配合。リラックス感と華やかさのある芳醇な、髪と心を解きほぐすフルーティシャルドネの香りです。かたい・太い髪用。
弱酸性・無着色・無鉱物油・動物由来原料フリー

【口コミ】:以前にジュレームのシリーズを使ったことがあり、その時に髪がきれいになった記憶があるのでまた購入してみました。
今回もすごくいいです(^O^)

まず香りは、シャンプー中は結構強めに感じますが、ドライヤー後は程良く香ります!
泡立ちはまあまあといったところです、、
でも私はいつも2回洗っているので問題無いです。
それから、シャンプーを流した時点でもキシキシせず髪質がいい感じです!
トリートメント後はもっと良くなります♪
髪を乾かした後軽くブラッシングをするのですが、その時に思わず必要以上に触ってしまいます(笑)

私は髪が太めなので、このシリーズはすごく合ってたみたいです!
髪質が本当にやわらかくなるのでかなりおすすめです!

【価格】:500ml・900円

【主なアミノ酸洗浄成分】:ココイルグルタミンさんTEA、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココアンホ酢酸Na

刺激が少なめのアミノ酸系洗浄成分を配合しつつ、香りも天然香料のものを使用。センチフォリアバラ花エキス、モモ葉エキスなどの肌トラブルを抑えつつ保湿してくれる成分も特徴的。市販の中では比較的安価できしみの少ないノンシリコンタイプ。

 

リマーユ「ヘアシャンプー」

リマーユ「ヘアシャンプー」
出典:cosme.net

【ブランド名】:リマーユ(リバテープ製薬)

【商品説明】:馬油(保湿剤)を配合し適度な油分を与え保湿に努めるシャンプーです。植物由来の保湿成分や頭皮・髪を健やかにする成分を配合。髪の組織に近いアミノ酸系洗浄剤を使用しています。馬油成分で、ニオイやベタつきも気になりません。合成香料は使わず、オレンジ油とレモン果皮油で優しい柑橘系の香り。
無香料・無着色・パラベン不使用・鉱物油不使用

【口コミ】:かなり気に入っています。
これで洗うと、お風呂から上がって髪を乾かしている時に、しっとりした質感を手に感じます。
浸透しているからか、普段より少し髪の重量も重く感じる気がします。
それを乾かしてサラサラにしていく瞬間がとても好きです。
髪が乾いた後も、しっとりした重みがあるので、下方向にスッと髪が伸びきっている感じがして、それもお気に入りのポイントです。
普通のシャンプーより少し高めですが、許容範囲内かなと思っています。

【価格】:250ml・2,300円

【主なアミノ酸洗浄成分】:コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA

浸透力の高い不飽和脂肪酸をたくさん含む馬油を使ったリバテープ製薬の人気シャンプー。低刺激のアミノ酸系洗浄成分に加え、保湿・頭皮ケア系の成分も使われています。他に「リマーユ スカルプシャンプー」もラインナップ。

 

ザ・ボディショップ「レインフォレストモイスチャーシャンプー」

ザ・ボディショップ「レインフォレストモイスチャーシャンプー」
出典:cosme.net

【ブランド名】:ザ・ボディショップ(THE BODY SHOP)

【商品説明】:パサつきがちな髪にうるおいを与え、やわらかく仕上げるハチミツを配合したリッチでクリーミィなヘアシャンプー。ヘアスムージング成分パラカシーオイルが、指どおりのよいなめらかな髪に洗い上げ、ハチミツとマンケッティオイル、オーガニックシュガーがうるおいを守りながらしなやかでやわらかい髪に導きます。

【口コミ】:洗浄成分の界面活性剤で硫酸系が使われていないシャンプーを探していたところ、この商品に出会いました。

硫酸系界面活性剤が使われてないこと、そして、ノンシリコンで着色料や保存料が確か使われておらず、環境への配慮もなされているということで、商品が出た当時から使っています。

この商品は一度リニューアルしてサラサラ感がアップしたと思います。
使い心地は、洗ったあと髪の毛が柔らかくなります。潤おいは、普通かあんまり感じないかもしれないです。
泡立ちおよび洗浄効果は一般的なシャンプーよりも弱いです。

でも、髪の毛のことを思うと、硫酸系界面活性剤が使われておらずノンシリコンのこのシャンプーは手放せません。また、泊まりに来た友人がこのシャンプーを初めて使って、一般的なシャンプーを使った時と全く髪の質感等が違うと言ってました。
そして、うるおぼえですが、この商品はフェアトレード商品だった気がします。

長々と書きましたが、オススメです。

【価格】:250ml・1,300円 / 400ml・1,800円

【主なアミノ酸洗浄成分】:ココイルグルタミン酸2Na、ラウリルベタイン

非常にシンプルな成分配合で、低刺激に設計されたアミノ酸シャンプー。アロエベラエキス・グリセリンなどのオイリーな成分によって髪や頭皮のうるおいアップも期待できます。

 

rinRen(凛恋)「レメディアルシャンプー/トリートメントローズ&ツバキ」

rinRen(凛恋)「レメディアルシャンプー/トリートメントローズ&ツバキ」
出典:cosme.net

【ブランド名】:rinRen /凛恋(ビーバイイー)

【商品説明】:国産植物を配合し、髪に保湿効果とツヤを与え、集中補修で毛先までしっとりまとまる髪へと導きます。華やかで芳醇なローズの香り。

【口コミ】:私は肌が弱いので、ノンシリコンで、いい成分を使っているということで購入して、もうすぐ使いきります。
使い心地は、泡立ちも普通に良いし、シャンプー後もきしまず特に不満なく使えました。匂いはローズの香りを期待しましたがあまりローズ感はなく、オーガニックっぽい(?)香りがします。リラックスできて私は好きな香りです。

乾かした後はサラサラになりますが、ダメージが強い髪には補修力・コーティング力などは物足りないと思います。+αでアウトバストリートメントなどを使用したら良い感じです。
総合的に気に入っていて、今は他のシャンプーに浮気していますが、使い切ったらま買おうと思っています。

【価格】:520ml・1,850円(トライアルセット 10ml×2 120円)

【主なアミノ酸洗浄成分】:コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンTEA

泡立ちがよく健康的な髪と頭皮にできる成分配合。ダメージヘアに使うときしみが出る可能性はあるものの、刺激成分無添加・国産植物使用にこだわった自然派シャンプー。

 

サンドラッググループ「フレイユシャンプー」

サンドラッググループ「フレイユシャンプー」
出典:amazon.co.jp

【ブランド名】:サンドラッグ(SUN DRUG)

【商品説明】:ドラッグストア大手「サンドラッグ」のプライベートブランド商品。アミノ酸系洗浄成分をベースに保湿成分も加えたこだわりの配合。髪の乾燥・パサつきが気になる人や敏感肌の人におすすめ。

【口コミ】:2回くらいリピートしました。
このノンシリコンシャンプー凄くいいです!
男性の知り合いが、このシャンプーが一番いい・凄くいいと言ってたので、使ってみたのですが、ノンシリコンなのに、シャンプーの泡立ちも良い方だし、香りが好きです。
他の知り合いもこのシャンプー何度もリピートしているようです。

私も、今までレヴールとか色んなノンシリコンシャンプー使いましたが、こちらが一番です。
レヴールは香りきつすぎて、シャンプー流した後、凄くキシキシでしたが、こちらのフレイユは、キシキシがあまりなかったです。
髪が広がりやすく、まとまらない髪質なのですがこちらは、まとまりやすくなります。

家族も凄く気に入ってます。男にも高評価の香りのようです。
今は、シリコン入りのシャンプーを使用していますが、
またフレイユ使いたいと言っています。

【価格】:¥1,200前後

【主なアミノ酸洗浄成分】:ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA

髪がパサつく人や敏感肌の人にぴったりのアミノ酸系シャンプー。保湿やコンディショニング効果を持つ成分を配合した上で洗浄力を低めに設計。まずまずの低価格で優秀な成分配合のシャンプーを狙うならドラッグストアのプライベートブランドもおすすめです。

 

ルンタ「ヘアアミノクレンジングジェルシャンプー」

ルンタ「ヘアアミノクレンジングジェルシャンプー」
出典:cosme.net

【ブランド名】:ルンタ(カラーズ)

【商品説明】:従来品比10倍のコラーゲン(メーカー値)、髪の芯まで浸透するナノ・低分子美容成分、浸透を促進するブースターを配合。アミノ酸系洗浄成分100%。ノンシリコンタイプ。

【口コミ】:クセが強い髪質、そして原因がまだわかりませんが、シャンプーによっては根元がベタつきます。
なのでシャンプー選びには慎重になります。

このシャンプーは髪や地肌に合っているようでベタつきは今の所ナシ。
それどころかクセが治まりつつあります。

ストレートアイロンが手放せない、一生使うんだろうな…と諦めていた髪が今までと違う手触りになりました。

ストレートアイロンの出番がほとんど無くなり、コテで巻く髪がしっとりツヤツヤでウェーブが綺麗に出来ます。
髪質を変えるって本当だったんだなと思いました。

お気に入りです!
でも高い。もっと安いと気にせず使えるのですが買うときにいつも迷います。でも使用感のことを考えると結局買っちゃうんですけど笑

【価格】:250ml・2,500円

【主なアミノ酸洗浄成分】:ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ポリクオタニウム-10、オレイン酸ポリグリセリル-10

洗浄成分は100%アミノ酸系にこだわり、コラーゲンや美容成分までも配合。贅沢な成分構成とトロッとしたジェルタイプのテクスチャーで傷みの激しい髪でもうるおいたっぷりの仕上がりが期待できます。

 

50の恵「髪ふんわりボリュームシャンプー/トリートメント脂性頭皮用」

50の恵「髪ふんわりボリュームシャンプー/トリートメント脂性頭皮用」
出典:cosme.net

【ブランド名】:50の恵(ロート製薬)

【商品説明】:養潤成分(うるおい成分)を配合したシャンプー/トリートメント。ミント成分配合で、毛穴の奥からすっきり爽快。さわやかなリフレッシュハーブの香りです。カラーリングが落ちにくくなりました(ロート製薬比)。

【口コミ】:久々に50の恵シリーズに戻ってきました。
各メーカーから出ている”頭皮さっぱり系”は髪がきしむ印象があるのですがこちらはそんなに気になりません。
シャンプーをしていると、ミント成分で頭がスースーしてきます。
この季節には嬉しい、これからはどうかな??

髪質的にはしっとり仕上げが理想なのですがそこに視点をあわせると、毛の根元の重さというか通気性というか詰まり感というか・・苦しい気が抜けません。
やはり髪の立ち上がりは重要なのだと実感、そんなジレンマをちょうどいいバランスで馴染ませてくれるような存在です。

【価格】:400ml・933円/トリートメント400ml・933円

【主なアミノ酸洗浄成分】:ラウラミドプロピルベタイン、DPG、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA

商品名通り、50種類もの成分や植物エキスが配合されたアミノ酸シャンプー。健康的な髪質を狙ってあえてシリコンも配合し、洗い上がりはしっとりとハリのある仕上がりに。

 

まとめ

美しいアミノ酸シャンプーとトリートメントの画像

さて、いかがでしたでしょうか?

アミノ酸シャンプーの特徴からランキングまでたくさんの情報をご紹介してきました。

正しい知識を持って選べば魅力たっぷりのアミノ酸シャンプー。

調べている人の多くは“地肌にやさしく髪も美しくなる”そんな効果を求めているはずです。

髪質や使用状況による効果の違いは避けられませんが、知識がなかったために「やさしくないアミノ酸シャンプー」を買ってしまうことが避けたいところ。

ご紹介した基礎知識とランキングを参考に、あなたの髪を輝かせる最高のアミノ酸シャンプーを見つけてみてください!

 

★★シャンプー・ヘアケア関連記事↓

【保存版】口コミ多数!本当におすすめの市販シャンプーランキング29選

天使の輪が作れる!美容院おすすめの究極サロンシャンプーランキング

効果スゴすぎ!超人気【ボタニスト】シャンプー&全商品口コミ総まとめ

【最強】口コミ人気の高い超おすすめトリートメントランキング25選

可愛いのに安い!100均系おすすめシャンプーボトルまとめ

【決定版】口コミ件数の多い人気&おすすめヘアオイルランキング32選

【保存版】圧倒的口コミ人気のヘアワックス・クリームランキング22選

【決定版】市販で口コミ評価の高いメンズシャンプーおすすめランキング

 

★関連ビューティーまとめ記事↓

【保存版】シャンプーブラシが持つ本当の効果とおすすめ人気ランキング

【保存版】美白&美肌効果で口コミ多数のおすすめ化粧水ランキング

【決定版】口コミ人気の高い超おすすめ乳液ランキング34選

効果の口コミ多数!おすすめの【まつ毛美容液】人気ランキング20選

美肌効果つづく【シートマスク・パック】のおすすめ人気ランキング20選

コスパ良すぎ!2000円以下で最強のプチプラファンデーションまとめ

【まとめ】プチプラなのに実力派!絶対おすすめのチークランキング

【まとめ】評価の高いおすすめボディソープランキング12選

口コミ多数!プチプラ優秀リップクリーム500円以下まとめ

プチプラ1500円以下で最強!口コミ多数のおすすめ化粧下地まとめ

モテる女子はいい香り!口コミで話題のヘアフレグランス・ヘアコロン特集

これでスリム美人!口コミ多数のおすすめマッサージクリーム10選

全部1500円以下!口コミで話題のアイシャドウ人気ランキング

敏感肌に優しい”ノンケミカル”の日焼け止め人気ランキング

最強のおすすめメイクブラシはコレ!口コミ人気ランキング20選

【プチプラ】安いのに落ちない超おすすめのマスカラ人気ランキング21選

【最新】口コミで超人気のクッションファンデおすすめランキング

コレが人気!2000円以下で買える実力派「BBクリーム」ランキング

【口コミ最強】プチプラでも潤う!超おすすめ美容液人気ランキング

全部1500円以下!超人気のアイブロウパウダーおすすめランキング

1200円以下で奥二重解消!【アイプチ】人気ランキング20選

【プチプラ】1500円以下で買えちゃうおすすめ口紅ランキング16選

【プチプラ値段別】おすすめマニキュア人気ランキング23選

保存版!キレイが落ちない【リップティント】おすすめランキング20選

プチプラで美肌効果!ピーリングジェルの口コミおすすめランキング25選

【泡がいい】口コミ評価の高い洗顔フォームおすすめ人気ランキング30選

プチプラで口コミ人気多数!【リップグロス】おすすめランキング30選

【決定版】市販で口コミ多数のホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング

【値段別】プチプラでおすすめのパフ・スポンジ人気ランキング

最新2017年発売!口コミ評価の高い【アイライナー】おすすめランキング

保湿・美白で大人気!究極の【ボディクリーム】おすすめランキング

 

(※ご紹介したアミノ酸シャンプー商品の情報や口コミは記事執筆時点のもので価格・評価等は変動する可能性があり、予告なく販売中止や生産終了などになる場合もあります。また、使用感・仕上がり・肌への影響等には個人差があるため記事内容はその効果を保証するものではありません。ご自身の判断と責任のもとで使用し、異常を感じた際はただちに使用を中止し、医療機関を受診して医師の診断を仰ぎましょう。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る